QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
追悼
今日、お昼からいしかわ動物園に行ってきたのですが、デカばあちゃんが亡くなっていた屋外プール前には献花台が置かれてありました。
いしかわ動物園 カバ デカ

屋内プールへの入口には、担当の方(いしかわ動物園がまだ卯辰山にあった頃、旧いしかわ動物園以前のサニーランド時代から17年間デカばあちゃんの飼育をされて来られた)が作られたメッセージボードがあります。 
いしかわ動物園 カバ デカ
 
屋内プールにはいつものように青草とおからが置かれてあり、プールにはおそらくデカばあちゃんが入っていたままと思われる水が張られたままでした。
いしかわ動物園 カバ デカ
プールの水すら愛おしく、何を見ても寂しく、ふと気をゆるめると泣けて仕方ありません。

担当の方は昔のインタビューで、「デカは自分の先生」とおっしゃっておられました。
いしかわ動物園 カバ デカ

屋内プールのガラス前は、そんな担当の方がデカばあちゃんを大切に思っておられることがすごく伝わって来る、とても素敵な部屋になっています。 
いしかわ動物園 カバ デカ

こちらは昨年9月21日の敬老の日、特製おからケーキを美味しそうに食べていたデカばあちゃん。
いしかわ動物園 カバ デカ 

昨年のナイトズー最終日の10月11日、夜、屋外プールに潜っていたデカばあちゃん。
いしかわ動物園 カバ デカ 

昨年の11月27日撮影のこちらは、当ブログ左下の影絵のデカばあちゃんの元画像です。
いしかわ動物園 カバ デカ 

今年の3月19日、声を掛けるとこちらを向いてくれた1枚。
いしかわ動物園 カバ デカ 

こちらは3月31日、58歳の誕生日のデカばあちゃん。
いしかわ動物園 カバ デカ 

水面に顔を出す時、よくこうやってブシューと息継ぎをしていたのですが、
いしかわ動物園 カバ デカ
この音がもう聞けないんだと思うと無性に寂しいです。 

こちらは、階段に顎を乗せてよくこうやってリラックスしていたデカばあちゃん。
いしかわ動物園 カバ デカ

デカばあちゃんの息遣いと鳥の声しか聞こえない時、時間がゆっくり流れているようで本当に幸せに思いました。
いしかわ動物園 カバ デカ いしかわ動物園 カバ デカ いしかわ動物園 カバ デカ
 
実際デカばあちゃんのいないプールを見ても不思議で仕方なく、もうそこにはいないのに居るという感じをすごく受けました。
ですが、お話をお聞きして、献花台を見、デカばあちゃんへのたくさんのメッセージを読むことによって、受け入れるステップを踏んでいるんだろうと思います。

存在感が素晴らしく、とても偉大で、たくさんの方に愛されているデカばあちゃん。
野生動物と共生して行くことの心地よさを教えていただきました。
いつも変わらずそこに居てくれたことに心から感謝致します。
天国では、15頭の子どもたちとどうかどうか安らかに・・・。


8月7日追記:解剖された結果、病気やおかしい箇所は見当たらず肺も綺麗で、おそらく老衰によるものだろうとのことでした。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:2   トラックバック:0
[カバの池]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
デカばあちゃんありがとう
tamaさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
デカばあちゃんの訃報、とても残念です。元気な内に会いに行かなくちゃと思っていたのですが、叶いませんでした。日々会っていらしたtamaさんの哀しみは私には計り知れないほどとお察しいたします。
tamaさんのブログでデカばあちゃんをたくさん見せていただき、とても幸せな気持ちになれました。デカばあちゃんが皆に愛され大事に大事にされていたことがよく伝わってきたからです。特に飼育員さんはとても深い愛情を注いでくださっていたんですね。デカばあちゃん幸せだったと思います。デカばあちゃんも長い間よく頑張ってくれて、ありがとう。
お辛い中、追悼の記事を書いてくださってありがとうございました。デカばあちゃんはtamaさんの心の中で生き続けてくれますよね。寂しさはいかばかりかと思いますが、どうぞご自愛ください。
2010/08/07 12:02 | URL | edit posted by ちゃっぽ
ちゃっぽさん
こちらこそご無沙汰しております。
昨日も行ってきたのですが、他の動物を見ている時など気を張っている時と言いますか、考えないようにしている時は大丈夫なのですが、職員の方々ととデカばあちゃんの話になったり、園内の至る所にあるデカばあちゃんを思わせるもの(写真やダストボックスなど)を見ると一気に引き戻されるという感じです。
ですが、ちゃっぽさんなどのデカばあちゃんへのお悔やみのお言葉や、職員の方々のお気持ちを知ることによって、悲しみを共有させていただき日に日に癒される思いがしています。
本当にありがとうございます。
私はまだ通って短いので、職員の方々やもっと長い間デカばあちゃんを見守っておられた方々のお気持ちは計り知れず、担当の方の想いはそれこそ想像すらできないのですが、亡くなった日が(今日から始まる)ナイトズーの3日も前だったこと、担当の方が出勤の日で時間を開けず1番に発見されたことなど、デカばあちゃんが選んだとしか思えない事ばかりで本当にすごいと思いました。
申し訳ないくらいのお心遣い本当にありがとうございます。
暑い日が続いていますがちゃっぽさんもお身体にお気をつけ下さい。
2010/08/08 09:47 | URL | edit posted by tama
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/985-fa17811d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。