QLOOKアクセス解析
ペンギンの赤ちゃんが見えた!
今日はなんと、アミ♂とヒカリ♀が頑張って温めて6月5日に孵化した(↓当日撮影)いしかわ動物園 マゼランペンギン 

雛がバッチリ見えました~♪
いしかわ動物園 マゼランペンギン
改めておめでとう(*^▽^)/★

昨年生まれのビワ♀(父シロー・母クミ)は2009年6月1日に孵ったのですが、外に出て来るようになったのは約2ヶ月後で、既にこんなに大きくなっていたので(↓2009年8月8日撮影)、
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

こんなに小さい時期の雛が見れるなんてなんて幸せなんだろうと思いました。
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

ボヤボヤなのが悔やまれますが・・・(T▽T)
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

そこでお食事ガイドの時間になると、(以前、卵を抱卵している間はじっと我慢して温める方を優先していたアミ♂は、今度は雛に吐き戻してエサをあげなくてはいけないため)一目散に飛び出して、
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

頑張ってエサのアジをGETしていました。
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

ですが、ある程度食べたところでクロ♂が小屋に近付いて行くと、ものすごいスピードで走って行って「あっち行けーーー!」と追い払っていました。
いしかわ動物園 マゼランペンギン 
(あっという間だったのでいつもの如く写真は撮れず・・・)

中に入ると「大丈夫だったか?」というように雛に寄り添っていました(T-T)
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

こちらはその後やって来たお母さんのヒカリ♀。いしかわ動物園 マゼランペンギン
最近よくアミ♂は中で雛と一緒にいて、ヒカリ♀はプールで泳いでいる姿を見掛けるのですが、マゼランペンギンはみんなお父さんの方が熱心なのか、たまたまアミ♂がこうなだけなのかどちらなのでしょうか^^

ちなみにヒカリ♀は卵を2個産んでいて、もう1個はクロスケ♂とアオイ♀が抱卵し8日に無事孵り、今も立派に育てているのだそうです。
(いしかわ動物園のメルマガ『ISHIKAWA  ZOO  TIMES 』 6月17日付 第202号 より)

どうかどうか健やかに大きくなりますように(^人^)

こちらは、掃除をされておられた担当の方の周りを離れなかったペン♂。
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

ちなみにペン♂は人工育雛で育ったため担当の方に馴れているのでした。
いしかわ動物園 マゼランペンギン
関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[ふれあいひろば]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/939-dcc7ea2f
trackback