QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
飛びつくピンナ♀
午前中、南米の森に入ってワタボウシタマリンのケージ前にしゃがむと、生後半年のピンナ♀が珍しく奥から走って来ました。
いしかわ動物園 南米の森

するとなんと、更にガラスまで走って来てちょっかいを掛けてきたのですw(゜o゜)w
いしかわ動物園 南米の森 
手を伸ばしたり、飛びついてきたりと可愛いのなんのって^^

今まで見た事はあると言っても、以前ここにいて今は裏にいるパンナ♀でおまけに担当の方にだったので、ピンナ♀が私たちにしてきたのは初めてでした。
いしかわ動物園 南米の森
 
ガリガリ。
いしかわ動物園 南米の森
 
(ピンナは威嚇なのか遊んでいるのかは解りませんが)こちらは楽しくて楽しくて、手を移動させながら「こっちおいで~」「今度はこっち~」と遊んでいたのですが、しまいにはゴロンとなってのび~(*´艸`)
いしかわ動物園 南米の森
何とも可愛らしいピンナでした。
 
こちらは「よいしょ、よいしょ」と聞こえてきそうだったアカハナグマのチョビ♂。
いしかわ動物園 南米の森
 
お食事ガイド前にまた行くと、オニオオハシのペッパー♀は待ちきれないのか、上から向こう側のバックヤードの様子を窺っていました(*´艸`)
いしかわ動物園 南米の森
 
担当の方が来られると、ペッパー専用の枝に降りたって、
いしかわ動物園 南米の森 

まずは食パンをパク。
いしかわ動物園 南米の森
今日はこの後、来園者もエサを渡せるとの事で、私はキウイか柔らかくした固形飼料を食べてもらうことができました♪
 
オニオオハシ→大きいケージのワタボウシタマリンのグラン♂ファミリーと終わると、次はアカハナグマです。
お父さんのチロはこの時は食べなかったのですが、タンビ♂チョビ♂兄弟(三つ子)は元気一杯でこんな場面も。
いしかわ動物園 南米の森
 レッドテールキャットフィッシュは4匹いるのですが、この子だけがアカハナグマのエサの食パンも食べるのだそうです。

食パンは吸い込まれるようにヒューっという感じで口に入って行きました。
いしかわ動物園 南米の森
ちなみに当たり前ですが、動物たちのエサはしっかりカロリー計算されており、動物たちが食べてもいいのは担当の方が清潔な手で用意されたエサだけですので、絶対に勝手にあげてはいけません。
 
こちらはその後のタンビ♂。
いしかわ動物園 南米の森 
かわいすぎる(/ω\*)
関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/902-f58b12f9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。