QLOOKアクセス解析
4月6日の動物たち

本日は鳥多めです。

サルたちの森のワオキツネザルのパドック(放飼場)に行くと、双子ちゃん(雄2頭)が今日も元気にあっちこっち跳び回っていたのですが、ふとチップ♂(左)とデール♂(右)が鉄骨の高い所にちょこんと座った瞬間をパチリ。

いしかわ動物園 

この2頭は元気一杯なので写真1枚撮るのに一苦労です(*´艸`)

小動物プロムナードのマーラのパドックを覗くと、セノン♀がピース♂に、ピース♂がチビ♀にと背中に顎を乗せていました( ´∀`)(奥ブランコ♀)

いしかわ動物園 

その後、ホンットに気持ち良さそうに目をつぶっていたセノン(/ω\*)

いしかわ動物園

南米の森ではグリーンイグアナのプチ♂が脱皮中でした。

いしかわ動物園

こちらは↓同じく南米の森にて、ピンクマウスを美味しそうにムシャムシャ食べていたワタボウシタマリンのコロナ♀。

いしかわ動物園

ふれあいひろばのペンギンプールではクロ♂の跳び込む瞬間を激写!

いしかわ動物園

奥にはこんな張り紙がありました♪

いしかわ動物園

ペンギンが巣材を口にくわえて一所懸命運ぶ姿は、すごいなぁと感動+とっても微笑ましいのとで是非ぜひお勧めです。

『のみ牧場』ではおじちゃんポニーのタッチ♂がバタンと熟睡していて、

いしかわ動物園

タッチ♂のお尻側ではノッチ♂が立ったまま寝ていました(/ω\*)

いしかわ動物園

水鳥たちの池の小さい方の滝(と言えるかな?)では、ユリカモメのユリちゃんが何回も何回も楽しそうに水浴びをしていました。

いしかわ動物園

ずーっと見ていても飽きません。

バードストリートに行くと、柵の間の何かを嘴で摘んでいたマナヅル(右)に対して、お隣のアオサギ(左)がフワ~っとなって「クァッ!!」と時々威嚇していました。

いしかわ動物園

怪我をして動けなくなっているサギ系を保護する時は、「首を一旦縮めてから一気に首を伸ばして攻撃してくるので危険なため、まずは頭からすっぽり袋をかぶせてから・・・」と聞いたことがあるのですが、この時のアオサギを見ているとその怖さが充分に解りました(@_@;)

最後は、アフリカの草原の池にちょっと降り立ったツバメなのですが、キリンやシマウマたちがいる方を見てこちらに来ないか警戒している場面をパチリ。

いしかわ動物園

これからの季節、ゾウ・キリン舎やカバ舎の中に巣作りをするためシャーっと入って行くツバメを見るのが楽しみです^^♪

関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/811-ee2d594f
trackback