QLOOKアクセス解析
今日からオープン『なかよしハウス』と『ビオトープ』

今日は、昨日まで冬季間閉鎖中だったふれあいひろばにある『なかよしハウス』がオープンしました~♪

入り口前には新しくかわいい看板が!

いしかわ動物園 なかよしハウス

どうやって彫ってあるのか不思議です。

まずはアカコンゴウインコのカンコちゃん♀に「こんにちは」。するとカンコちゃんは「オウアっ(こんにちは)」。

いしかわ動物園 なかよしハウス

カンコちゃんの「ギャーー」?という声は閉鎖中でもよく外に聞こえていて、聞こえる度に元気な事を教えてくれていました(*エ艸`)

お隣は水色の羽がとっても綺麗なキエリクロボタンインコ。

いしかわ動物園 なかよしハウス

こちらはいつもおとなしいキエリボウシインコ(左)とアオボウシインコ。

いしかわ動物園 なかよしハウス

上の鉄骨に乗ってのんびり?警戒?していた、とっても綺麗なオウカンエボシドリ。

いしかわ動物園 なかよしハウス

こちらは触れ合える(持ち上げNG)モルモットのルル(左)とトト(右)。

いしかわ動物園 なかよしハウス

いしかわ動物園 なかよしハウス

同じく触れ合えるニホンイシガメたち。

いしかわ動物園 なかよしハウス

大切にそっと扱おうとする子どもたちの優しい手を見ると思わず泣きそうになります(T-T)

他にはオカメインコを手に乗せることができるのですが、今日は出番ではないマサル♂を敢えてパチリ。

いしかわ動物園 なかよしハウス

足にピントが合ってしまいましたが;

いしかわ動物園 なかよしハウス

こちらは昨年10月のマサル♂。

いしかわ動物園 なかよしハウス

ちなみになかよしハウスが開いている時間は、

平日 11:00~12:00 14:00~15:00

土・日・祝 11:00~12:00 13:30~15:30 です。

最後は同じく冬季間は閉鎖中で、今日オープンしたビオトープを、ふれあいひろば側からパチリ。

いしかわ動物園 なかよしハウス

こちらはビオトープ側から。

いしかわ動物園

『ビオトープ』とはドイツ語で「生物の場所」という意味で、ここには時期によって、メダカ・ホトケドジョウ・カワニナ・マツモムシ・ヤゴ・モリアオガエル・ニホントカゲ・カナヘビ・シマヘビ・シオカラトンボ・ヘイケボタル・カルガモなどのカモたちを見ることができます。

いしかわ動物園

ちなみにビオトープへの入り口は、アシカ・アザラシたちのうみのプールの後ろと、ネコたちの谷のライオンの屋外パドック前と、アフリカの草原の前の階段を降りて左折、右手にある夢つり橋を渡らず真っすぐ行く園路の3ヶ所です。

関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[ふれあいひろば
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/777-ce60dc63
trackback