QLOOKアクセス解析
本当はおとなしいウィン♂と本当は優しいハーフ♂

『パワー溢れる若エミューのテントク♀』の続きです。(今日オーストラリアの平原ではいろんな事があったので3つに分けて書く事にしました。)

もう1羽のエミューのウィン♂はというと、よくガラスの前にやって来ては窓枠の桟で身体を掻いたり、ガラス越しにツンツンと遊んでくれるのですが、今日はガラス前にはオオカンガルーのハーフ♂が陣取ってのんびりしていました。

なので来れないウィン♂は近くでウロウロ・・・

いしかわ動物園 エミュー 

あまりにも近付き過ぎてナックル♂がひと睨みすると、

いしかわ動物園 エミュー 

「ごめんね~」という様に向こうへ行ってしまいました。

いしかわ動物園 エミュー 

私はここで一旦オーストラリアの平原を出て園内を回り再び戻ると、今度はオオカンガルー9頭みんながガラス前でのんびりしていたのですが、あろうことかこの狭い所にウィン♂が横から入って来たのです。

最初ナックル♂は「なんか目の前チラチラすんなぁ~」という感じだったのですが・・・

いしかわ動物園 エミュー 

ウィンがガラスをツンツンしながら右へ行ったり左へ行ったりウロウロしだすと、ついにナックルの目がキラーン!

いしかわ動物園 エミュー 

周りのオオカンガルーたちも「なんだなんだ?!」「どしたどした?!」という感じ。

次の瞬間、ナックルが一気にウィンの背中側からガバっと掴むと、ビックリしたウィンと周りにいたオオカンガルーたちはあっという間に散ってしまいましたw(゜o゜)w

いしかわ動物園 エミュー 

ウィンはとてもおとなしく、担当の方が身体を調べる時に抱えることもできるそうで(「いしかわ動物園 動物図鑑」より。ちなみに売店「DAN」にて¥350で絶賛発売中)、ナックルはナックルでとても優しい性格なのだそうです。

でもそんなふたりでもぶつかることがあるんだなぁとおもしろいなぁと思いました。(ちなみにヘタレな私はガラスがバーンとなったのでビックリして後ずさってしまい、肝心な場面の写真は撮れませんでした(T▽T)・・・)

こちらは↓ウィン♂(左)の後ろをテントク♀(右)がついて歩いていた微笑ましいひとコマ(*´艸`)

いしかわ動物園 エミュー

関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[オーストラリアの平原]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/768-c4b1be88
trackback