QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
サクラもククもすごい!

サルたちの森に行くと、シロテテナガザルの(左から)お母さんのサクラ♀・長男のクク・お父さんのルークが、太陽の方を向いてのんびり日向ぼっこをしていました。

いしかわ動物園 シロテテナガザル 

暫くするとサクラが手前のプラットフォームに来たので、次男のキキの可愛いお顔がちらっ。

いしかわ動物園 シロテテナガザル 

次にクク♂がやって来てキキが一人遊びを始めると、サクラがククの手をニギニギ。

いしかわ動物園 シロテテナガザル 

次の瞬間、なんとサクラはキキをその場に置いてサッと奥に移動したのですw(゜o゜)w

すると普段からキキに構いたくて抱っこしたくてたまらないククは当然チャンス到来とばかりにササっ!

いしかわ動物園 シロテテナガザル キ「ひぃぃぃ~!」

ククはあっという間に上に登ると、

いしかわ動物園 シロテテナガザル 

「ここまではOKかな?」という風にお母さんの顔をチラっ。キキはか細い声で小さく「チ~」。

いしかわ動物園 シロテテナガザル 

キキの声がまだ「ママぁー!」という程ではないからか、サクラは下で知らん顔(*´艸`)

いしかわ動物園 シロテテナガザル 

次にククは「じゃあ今度はもっと高い所に行っちゃおう♪」と木に登ったのですが、そこでキキが不安になって本格的に「チーーー!」と泣いたのですかさずサクラが行って「はい、おしまいね」。

いしかわ動物園 シロテテナガザル 

ク「ちぇ~・・・」

いしかわ動物園 シロテテナガザル 

サクラは最初キキから離れた時、何かを取りに行った訳でもなく敢えて離れたように見えました。ククはククでキキを抱っこした時、ちゃんとサクラの顔を見て、いいのかダメなのか判断しているように見えました。おまけに、キキが泣いてサクラがサッと傍に行った時も、ククは逃げないでちゃんとお母さんにすぐ弟を渡したりと、何もかもにすごいなぁと感動しました。

まだ寒い今でさえこんなに楽しいのに、これから暖かくなってキキがますます活発になって兄弟で遊ぶ姿が見られるなんて、今から本当に楽しみで仕方ありません。

こちらは↓上から見ていたコモンリスザルのジャンボ♂(左)とリー♂(右)。

いしかわ動物園 コモンリスザル 

こちらは↓息子ジープ(手前)と父ダンプ(奥)が切株に手を置いて辺りの様子を窺っていたブラッザモンキーのひとコマ(*´艸`)

いしかわ動物園 ブラッザモンキー 

関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[サルたちの森]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/765-669983f1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。