QLOOKアクセス解析
いしかわ動物園 サンデースクール『トキを調べる 4』
今日は、サンデースクール『トキを調べる 4』に参加させていただくためにいしかわ動物園へ行ってきました。
今回のトキを調べるの最終回(サンデースクールはこれからも続きます)は、トキの分散飼育受け入れに向けていしかわ動物園が行ってきた取り組みと、トキを調べるの総まとめと質問タイムでした。

簡単に書きますと・・・
1970年1月8日 本州最後のトキ(能里)が捕獲され佐渡に移送。(翌年死亡)
・中国陝西省への視察(トキのエサ場にするためWWFが資金提供し広大な土地の水田耕作をしている)
・石川県がトキ分散飼育受け入れに名乗り
・多摩動物公園での飼育研修(多摩動物公園は40年前からトキへの取り組みを行っている)
・H16.11月 クロトキとホオアカトキの飼育を開始
・H18 クロトキの卵を6個、多摩動物公園より譲り受ける
・H18 クロトキの人工繁殖に成功
・H19 シロトキの卵を4個、多摩動物公園より譲り受ける
・H19 より難しいシロトキの人工繁殖に成功
・H20 ホオアカトキの自然繁殖・クロトキの自然繁殖
・H21 最も難しいと言われているホオアカトキの人工繁殖に成功(これが成功すればトキも大丈夫と言われていた)
・佐渡トキ保護センターでの研修
・H22(2010年・まさに40年振りの同じ日) 1月8日 いしかわ動物園にトキ4羽が到着(No.33、52、88、139)

他にもトキにまつわるお話が今日もたくさんあったのですが、トキの卵を2回取り上げた後に置くニセモノの卵や(樹脂でできている重さも色も同じ)、
トキのニセモノ卵

トキの風切羽、
トキの羽
トキの羽
手作りの巣台なども見せていただきました。

(大型モニターで見た)当のトキは、現在は4羽とも2月半ばではうっすらと灰色がかった程度だったのですが、1ヶ月後の今は身体半分が濃い灰色になっていておもしろいぐらいに変わっていました。
うまく行けば今月下旬~4月中旬に向けて交尾・産卵→4月下旬~5月中旬には雛が孵るかもしれません。
新しいペア(No.88と139のXペア)の、人の心配をよそにのんびりしている姿が何とも可愛らしかったです。

モニターは静止画の撮影はOKなのですが(動画はNG)、写真を報道関係以外でネットにUPする事は禁止なので(環境省より)ご参考までに昨年のホオアカトキの雛の写真をどうぞ。
ホオアカトキホオアカトキ」

これからが楽しみですね♪
関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[動物学習センター]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/761-c17114c7
trackback