QLOOKアクセス解析
富山市ファミリーパーク ワオキツネザル舎~オオカミ舎
ここからは逆戻りで次はワオキツネザル舎です。
展示室ではホーリーちゃん♀が木の上からソロソロ~っとバックで降りて来たので
富山市ファミリーパーク

何をするのかなぁと見ていると、
富山市ファミリーパーク
床の水をウマウマ。

一方サンキューくんは後ろから恐る恐る覗きこんでいるように見えました。
何故「恐る恐る」に見えるのかというと・・・(「わたしのバースデー」の一番下)
富山市ファミリーパーク

ワオキツネザルはただでさえ強面なのに、おでこに模様が入っているため一層強そうに見えて、その上特徴を読むと更に強そうに見えるからなのでした。
富山市ファミリーパーク
おでこの模様がなかったらかなり美人さんに見えるのは私だけでしょうか。

次にお隣レッサーパンダ舎に行くと、ハナちゃん♀(手前)とトミー♂がのんびりパドックを歩いていました。
富山市ファミリーパーク

担当さんが来られて暫くするとハナちゃんはお腹を地面につけて伏せるような格好に。
富山市ファミリーパーク
いつもはしない格好らしく、この後担当さんはリンゴをあげながらハナちゃんの身体をくまなくチェックされておられました。

こちらはガラスにペタっと貼られたリンゴを器用に食べるハナちゃん♀。
富山市ファミリーパーク

リンゴを食べた後、竹の葉を食べにパドックに出たトミー。
富山市ファミリーパーク

次は更に戻ってカモシカ園に行くとマナヅルのペアがいたのですが、「つるべえ」と声を掛けるとなんと!
富山市ファミリーパーク

ザク、ザク、と雪の上を歩いて来て、
富山市ファミリーパーク
じーーー。
マナヅルにこんなにガン見されたのは初めてなので嬉しいやら怖いやら。

次に園路を上がって奥のオオカミ舎を見ると、シンリンオオカミのさすけくん1頭しか見えなかったので前まで行ってみると、こちらにも悲しいお知らせが貼られていました。
富山市ファミリーパーク

家に帰って調べてみるとナナちゃんは糖尿病による多臓器不全で亡くなったとありました。ユーラシアカワウソのスイミー♂にしてもナナちゃんにしても数える程しか会いに行っていませんが、私にとって初めて見たカワウソでありオオカミだったので本当に残念で仕方ありません。
どうかどうか安らかに・・・。
富山市ファミリーパーク
(昨年5月5日のナナちゃん。)

さすけくんが1日でも早く寂しくなくなりますように願っています。
富山市ファミリーパーク
関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/740-2a8d0095
trackback