QLOOKアクセス解析
ワタボウシタマリンのグラン♂ファミリー

南米の森のワタボウシタマリンのグラン♂ファミリーのお部屋を覗くと、ちょうど12月生まれの赤ちゃんがお母さんのぺロナのお乳を飲もうとしていました。(ちなみにワタボウシタマリンのおっぱいは脇の下にあります。)

いしかわ動物園 

ところがもう卒乳しないといけない月齢なのか、お母さんのぺロナはぎゅうぅぅぅ~!

いしかわ動物園 

と何故か反りまくったので、赤ちゃんはまるで「なんでだよー!」とだだをこねているようにお母さんの膝を噛んでいました(*´艸`)

その後の2人。

いしかわ動物園 

更にその後の赤ちゃん。

いしかわ動物園 

最近はガラス付近で留まる時間がだんだん長くなってきたようです。

いしかわ動物園 

あ~なんてかわいいお顔(/ω\*)

暫く赤ちゃんやお兄ちゃんのクリンを観察していると、

いしかわ動物園 

いつもは奥の木でのんびりしていたりで、あまりガラス付近には来ないお父さんのグランが、

いしかわ動物園 

ゆっくりやって来てこちらを観察し出したのです。

いしかわ動物園 

珍しいなぁと思って見ているとグランが赤ちゃんの隣に行き、何をするのかなぁと思った次の瞬間!

いしかわ動物園 

パクっ!

いしかわ動物園 

何を食べたんでしょうか(?_?)

その後まだ赤ちゃんが気になっていたグラン♂。

いしかわ動物園 

ちなみに今は裏で木登りの練習などをしている双子の赤ちゃんのもうひとりの方は、こちらの赤ちゃんと顔が瓜二つなのだそうです。  

関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/720-3c99b8a6
trackback