QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
パンナ♀のbefore after

南米の森のコロンビアレインボーボアとボアコンストリクターとマタマタのお部屋を覗くと、コロンビアレインボーボアのメニーナ♀(かな?)の頭が動いていました。

いしかわ動物園

木の上では、ボアコンストリクターのデッキ♂がお顔がこちら側から見える位置でじーっ。

 いしかわ動物園

夜行性のためか普段は動いている場面になかなか遭遇しないので、たまにちょっと動いているだけでも「おぉ~!」と思ってしまいます( ̄∇ ̄*)ゝ

アカハナグマのパドックでは今日もクッキー♀(左)と妹が仲良くじゃれ合って遊んでいたのですが、

いしかわ動物園 

ふとつかの間の休憩に入った妹の足の裏が丸見えになったのでじっくり観察。

いしかわ動物園  

さすがハナグマというだけあってクマの足の裏みたいです。(ですが本当はアライグマ科。)

こちらは↓みんな勢揃いの図。(奥から、お顔は見えませんがチョコ♀・お母さんのビップ・クッキー♀・手前が妹)

いしかわ動物園

その後ちょうどお食事ガイドの時間になったので、オニオオハシのペッパー♀のお食事の様子や、 

いしかわ動物園

ワタボウシタマリンのお食事風景を観察させていただいたのですが、今日はなんと!パンナ♀の「before after」を激写。(右ジャンボ♂)

いしかわ動物園 

パンナ♀は「やんちゃな性格で」とプロフィールに書かれているのですが、担当の方を前にするとそれが明らかに顔に出るので、おかしくて可愛くて仕方ありませんでした(*´艸`)

もう1枚。

いしかわ動物園 

「睨む」という行為はヒトだけではないんですね。

もう1つ凄いのがこちら!

いしかわ動物園  

写真は先月撮ったパンナなのですが、この狭い約7~8cmの幅の所で(黄矢印)、向こうから助走をつけて走ってきて(赤矢印)、前におられる担当の方目がけてガラス越しに体当たりするのですw(゜o゜)w

おまけにピンクマウスとミルワームをあげに入られた担当の方にはミルワームを掴む際に噛みつこうとしていたので、こんなに見た目が可愛らしくても侮ってはいけないと改めて思いました。

ジャンボとパンナのケージの前には注意書きがありますが、時々手を出されるお客さんを見かけます。噛まれたら流血する程だそうなのでくれぐれもお気をつけ下さい。

こちらは向かいのお部屋にいるパンナの弟のポロン。

いしかわ動物園 

関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/715-266bb61c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。