QLOOKアクセス解析
あまのじゃくなワタボウシタマリンの赤ちゃん

「ペッパーの偵察」に続いて同じく南米の森なのですが、ワタボウシタマリンの右側のお部屋では、今日も生後約1ヶ月半の赤ちゃんが元気に遊び回っていました。

ishikawazoo 

本当に元気で日に日に動きが速くなっているように思います。

 

暫く見ているとちょうど担当の方がピンクマウスを持って入られました。

するとお母さんのぺロナ(左)やお父さんのグラン(右)は飛びつくように受け取りムシャムシャ食べだしたのですが、赤ちゃんはお父さんの背中から「ねぇねぇおいしい?」という感じ。

ishikawazoo 

そこで担当の方が赤ちゃんに「はい」と渡そうとされると赤ちゃんは「いらないっ」と逃げるのです。

ishikawazoo 

こちらは美味しそうにムシャムシャ食べていたお兄ちゃんのクリン。

ishikawazoo 

ところがなんと190担当の方が出ていかれると・・・

ishikawazoo 

何事もなかったかのように味わって食べだした赤ちゃんなのでした(*´艸`)

 

次は左側のお部屋のポロン♂なのですが、

ishikawazoo 

最近新しく設置された気持ち良さそうなハンモックで、とっても嬉しそうに遊ぶ姿がよく見られるようになりました176

ishikawazoo 

(楽しさがお伝えできるかと敢えてこの写真をチョイス(*´艸`))

 

今日はそのポロンがジャンプしてこちらに飛んでくる場面が撮れたので1枚にしてみたのですが・・・

ishikawazoo 

ちょっとボヤボヤ過ぎですね( ̄∇ ̄;)ゞおまけに頭が切れてるし202

 

霊長目の動物たちの、身軽さと動きの速さはいつ見てもすごいなぁと見惚れてしまいます189

 

こちらは向かいの大きなケージにいるジャンボ♂。

ishikawazoo 

関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/692-30aa5d8a
trackback