QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
祝★いしかわ動物園『トキ展示・映像コーナー』オープン!
今日は、いしかわ動物園の動物学習センター内に『トキ展示・映像コーナー』がオープンするため、朝からいしかわ動物園に行ってきました。
81aa7442.jpg



中央は谷本石川県知事さんです。
toki open

式が終わっても賑わっていたので少し落ち着いた頃にまた行くことに。

手前には「トキ繁殖ケージ」や「トキ飼育繁殖センター」の説明や間取り図、いしかわ動物園におけるトキ近縁種の人工繁殖の実績が書かれたパネルなどがあり、奥のスペースへの仕切りを抜けると・・・・・
P1175032

ジャジャーーーン
里山の田んぼに佇む模型と 
ishikawazoo toki 


空を飛んでいる模型のトキが
P1175019

(大型ハイビジョンモニターは、撮影〇但しUP×・動画は撮影も×なので写真はありませんm(__)m)

池にはトキが大好きな生き物もいました。(もちろん模型です。)
P1175018
池の水は何で作ってあるんだろう?と思わず触ってみたくなりますが、くれぐれも手を触れないで下さいね(・◇・)ゞ

他にはなんと文:トキの飼育を統括される方・絵:トキの担当技師の方が製作されたデジタル絵本が(正確にはデジタルポスター)
P1175055
クレヨンタッチの可愛い絵とトキ目線のセリフ調の文章がピッタリマッチしていて、お子さんにも解り易いほのぼのとしたお話になっていました

他には実物大の、体重?重量?も同じ2kgの、おまけに鳴き声が聴けるぬいぐるみや(背中を押すと聞こえる)、
P1175024

思わず「わぁ~.。゚+.(・・)゚+.゚」っとなったこちら
P1175012
反対側にもあるので是非ぜひお見逃しなく

他にも、鳥のいろんな仲間の卵の見本や、トキ色と言われる綺麗な羽がズラリと並んだガラスケースもありました。

肝心のトキの様子はというと、4羽ともすっかり新居に慣れた感じで、既存ペア(8歳♂No.33・6歳♀No.52)も今回新しくペアリングされた2羽(5歳♂No.88・2歳♀No.139)も、とまり木に乗ったりエサのドジョウや人工飼料(先日作ったものかな?)を食べたりとのんびりしていたので、本当に良かったなぁとホッとしました。

モニターは65インチもあるのでとても大きく、おまけにライブ映像はこちら側でズームもカメラの向きも自在にコントロールできる超スグレモノ
実物のトキを見れなくても充~分とすごく思いました

超綺麗な映像なので実物を見るよりよく見えるのではないでしょうか


私は今までトキに関して、自分が直接感じた事以外は頭に入れたくなかったため、ニュートラルな状態でサンデースクールに参加させていただいてきました。
なので、昨年の秋頃まではトキとシロトキの違いも判らなかったのです。(スミマセンm(__)m)
それが今では愛おしくさえ思うようになり、サンデースクールの『トキを調べる』(あと2回)が終わる頃にはトキ博士になれるぐらい詳しくなれるのだそうです( ̄ ̄*)ゝ

来月のサンデースクール(2月14日日曜日)『トキを調べる3』は、2週間前の1月31日(日)から電話予約が始まります。
(定員は30名なのでお早めに(。・・)ノ゙)


もう1つ
動物学習センターレクチャーホールでは2月28日(日)まで、年賀状展が開催されています。
nennga2
どれもこれもが素敵で、作品と言っても良いくらいの見ていて楽しい年賀状ばかりでした
関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[動物学習センター]  thema:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - genre:地域情報
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/4-ab926330
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。