QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
ワタボウシタマリンのグラン♂とペロナ♀を勘違い
昨年から今日の今日まで丸1年間、京都大学霊長類研究所(犬山市)から来園したワタボウシタマリンのグラン♂とペロナ♀を間違えておりましたm(;∇;)m

なので、先月赤ちゃんたちを背中に乗せていたのも、
cac063bb.jpg



こんなウットリ顔をしていたのも、
acee16ec.jpg



よくガラス側に来ていたのもお母さんのペロナだったのです(T▽T)
b52fffeb.jpg



なので逆に、先日赤ちゃんを乗せていたり、
102b33e3.jpg



近くで見守っていたり、
0971aa50.jpg



9月に息子のクリンにピンクマウスをちょうだいとされていたのも、
57aa71d4.jpg



お父さんのグランでした(T▽T)
9c1e446f.jpg


(こちらは今日のグラン)

本人?たちをはじめ、担当の方や読んで下さった方、本当に本当に申し訳ありませんでした<(_ _*)>
過去記事は来週末に書き直します


ところで、今日はちょうどお食事ガイドの時間になったのですが、(下のネットに)落ちてお母さんのペロナが2回拒否したため人工哺育になった赤ちゃんはどうも雌で、ペロナに育てられている方が雄かもしれないとの事でした

なんとなんと昨日娘と「落ちた子がもし雌だったらポロン♂と同居になる可能性があるし、そうだったらやっぱりいい風になるようになっているんだね~」とちょうど話していたばかりだったのです

まだハッキリとは判りませんが、気もお顔も本当に可愛らしいポロンが、仲間と暮らす様子を見れる日がくるのを楽しみにしています
9057c200.jpg



こちらはお兄ちゃんのクリンの背中に乗っていた赤ちゃん。
8bbed908.jpg



a87b0a6e.jpg


(ボヤボヤでごめんなさい)

こちらは向かいのケージで美味しそうにエサを食べていた、ポロンのお姉ちゃんのパンナ。
5c280f88.jpg



ジャンボ♂(左)に毛繕いをしていたパンナ(右)。
e6185401.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/25-2c07ec2b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。