QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
オニオオハシのペッパー♀
南米の森に入ると、オニオオハシのペッパー♀が今朝亡くなったというお知らせが貼られていました。
オニオオハシ
ペッパーはガイアナ共和国生まれで、1999年の開園前の5月からこちらで飼育されてきたおばあちゃんオニオオハシでした。(推定15歳)

ペッパーは南米の森のお食事ガイドで人気者でした。
オニオオハシ
今日長い時間こちらにいたのですが、「あの鳥が?!」「死んだって?!」「うそ・・・」などと驚かれているお客さんがたくさんおられ、ペッパーはこんなにたくさんの方に愛されていたんだと改めて知ることができました。
中にはお知らせに気付かずずっとペッパーを探しておられるお父さんもいらっしゃいました。

南米の森全体がペッパーの部屋だったので、ワタボウシタマリンたちが騒ぐのをまるで解っているかのように、タマリンのケージの上を歩いたり、
オニオオハシ
新しく赤ちゃんが生まれるとガラス越しに見に行ったり、

アカハナグマのパドックに降りて、
オニオオハシ

残っている果物をつまみ食いしたり(その時の記事はこちらをご覧下さい)、
オニオオハシ

ある時は天井の塗装を剥がして遊んでみたり。
オニオオハシ
ペッパーはいつも自由で楽しそうでした。

ある時は、売店でオニオオハシのぬいぐるみのストラップを買って、早速携帯につけて南米の森に入ったところ、気付いたペッパーが飛んで来てこちらを偵察しだしたということがあったのですが、
オニオオハシ

ペッパーはまるで後をついて来るように飛び移り、しまいには真横に降り立って「それ何や~?」とでも言うように「ガー!」と鳴いてきたという奇跡のようなこともありました。
オニオオハシ

南米の森に入るとまずペッパーを探すことが常だったので、これからは探してもいないんだと思うと寂しくて仕方ありません。
オニオオハシ
(24日撮影)

好奇心旺盛で可愛らしく、デリケートでとっても綺麗だったペッパー。
今までたくさんありがとうございました。
どうかどうか安らかに・・・・・

※生前のペッパーの様子は左のカテゴリ「郷土の水辺・南米の森」内と「〇月〇日の動物たち」内にありますので、左上の「Search(ブログ内検索)」にてペッパーと入れて検索していただくとご覧いただけます。
_______________________________________________________________

被災された動物園・水族館への義援金は(社)日本動物園水族館協会様の口座(↓)までお願い致します。

■■ 社団法人日本動物園水族館協会の見舞金受付口座 ■■
(募集期間:2011 年6 月30 日まで)
みずほ銀行 上野支店 普通預金 4180763
社団法人日本動物園水族館協会見舞金

東北地方太平洋沖地震の被災動物園水族館に対する支援のお願い(PDF)
・被災された動物園・水族館の被害状況はこちらをご覧下さい。→園館別 被害状況報告(2011/3/18)(PDF)
・3月25日、東北地方太平洋沖地震の被災動物園水族館に対する支援のお礼と現在報告(PDF)が追記されました。
・4月4日、東日本大震災による動物園・水族館の被害状況について(PDF)が追記されました。
・4月14日、動物園・水族館の東日本大震災被災一ヶ月後の状況について(PDF)が追記されました。
・5月3日、見舞金受け付け状況報告(PDF)が更新されました。

((社)日本動物園水族館協会HPより勝手に抜粋させていただいております)

注)現在、義援金の振込み詐欺や募金詐欺、訪問型の募金詐欺が横行しておりますのでくれぐれもお気をつけ下さいますようお願い致します。
______________________________________
関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/1303-8712fb03
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。