QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
ボールニシキヘビとボアコンストリクター
午後に南米の森に行くと、ちょうどヘビのふれあいをされておられるところでした♪
ボールニシキヘビ

今日はボールニシキヘビのドラゴン♂だったのでちょうど9ヶ月振りの再会です^^
ボールニシキヘビ
(ちなみにヘビのふれいは日時共に不定期なため放送はかかりません)

今日もやはり、最初は皆さん「うわ~!」「ヘビやってー(゚д゚;)」という感想だったのが、近くで見たり(生態を)聞いたり触ったりするうちに笑顔に変わっていくという場面がたくさん見られて素敵だなぁと思いました^^

合間に担当さんがドラゴンをワタボウシタマリンのピンナ♀に見せられたのですが、ピンナは最初は恐る恐るだったのが(左)、何もしてこないと解ると近づいて(右)、
ボールニシキヘビ ワタボウシタマリン

じーっと真剣に観察していました(*´艸`)
ボールニシキヘビ ワタボウシタマリン
(ってピントがドラゴンに合ってますが・・・^^;)

一方その奥の部屋では、いつもはたいがい地面やプラットフォームや池の中でじーっとしているボアコンストリクターのエリー♀が、(昨日撮影↓)
ボアコンストリクター
  
なんとニョロ~~~
ボアコンストリクター
と、まるで誰かが来るのをドアの前で待っているようだったのです。
というのも、昨日は同居しているコロンビアレインボーボアたち(メニーナ♀・ビーナ♀)が餌の日だったそうで、「ワタシのは~?」という感じなのだとか^^

エリーは暫くドアの前で粘った後、ゆっくりガラス側へ来るとじーっ。
ボアコンストリクター 

舌を出してしきりに匂いを嗅いでいます。
ボアコンストリクター 

すぐ前にはメニーナたちがいるシェルターがあるので鉢合わせするのか?!とハラハラしたのですが、何のことはなく方向転換すると、
ボアコンストリクター 

ゆっくりプラットフォームに登って行きました。
ボアコンストリクター 

ところが16時前に再び行くと・・・
ボアコンストリクター
デーーーン!!
写真だと解り難いかもしれませんが、実際見るとヘビという感覚ではないと言いますか、何とも言えない存在感・圧迫感?でとにかくスゴイ!という感じ。
(ちなみに体長は現在で2m70mだそうです)

暫くするとエリーは戻ろうと方向転換をしたのですが、よく見るとこの時ドアの持ち手用の輪?針金?に身体を通していたので、そこを通ってゆっくり降りて行ったのでした。
ボアコンストリクター 

その時の様子は動画でもどうぞ。

(携帯の方はTOPのリンク(YouTube ~ ishikawazoofan)よりご覧いただけます)
関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/1264-ad2d75f0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。