QLOOKアクセス解析
モコの知能の高さ
ふれあいひろばの現在は冬のため閉鎖中の「なかよしハウス」を外から見てみると、アカコンゴウインコのカンコちゃん♀が大好きなクルミを掴んで上手に食べていました^^
アカコンゴウインコ

カピバラのパドックに行くと、この時は暖かかったのでワカメ♀はお風呂に入らず日向ぼっこをしていたのですが、
カピバラ

お湯が足されると・・・
カピバラ
うひょ~♪

タラ♂もテンションが上がってきて「え~いっ!」
カピバラ

今度はタラが寛いでいるところへワカメが前足を乗せると→「やめろよ~」
カピバラ
今の冬の間はふれあいひろば横の(100円で動く)乗り物がお休み中なので、カピバラのフガフガという息遣いもちゃんと聞こえるんですよ^^

と、ここで、向こうの方からヒツジのモコの「メ―――!」という声が聞こえて来たのでごはんだ♪と行ってみると、ミニブタのサクラ♀の食事兼トレーニング開始~。
ミニブタ

その横ではモコも担当さんをじーっ。
ヒツジ
ちなみにこの時の2頭は目がキラキラしていて本当に可愛らしいのです。

サクラはお手・おかわり・回れ・反対(反対回り)が終わるといよいよ「いただきま~す♪」
ミニブタ

モコは普段いつでも牧草が食べられる状態なので、サクラと同時のこの時はペレットと白菜をちょっとだけいただくのですが、サクラ用には野菜や果物がたくさんなので、モコはどうしても先に食べ終わってしまいます。
モコは自分が食べ終わるとサクラを押しのけ横取りするのでいつもは担当さんが見ておられるのですが、たまにほんのちょっと用事で裏に行かれると・・・
ヒツジ
担当さんをじーっと偵察。
そこで姿が見えなくなった途端、モコはダッシュ!
サクラを押しのけ我が物顔で急いで食べ出すのです。
そうなると、最初の頃はサクラも「ブヒー!」と抵抗していたのですが、最近ではススーっとどいて水を飲むようになりました。
ですが、そこで担当さんが戻られTHE END。
サクラの気持ち良いくらいの見事な食べっぷりと、モコの心底食べたそうなお顔&ソワソワは一見の価値ありです^^
ガイドやアナウンスなどはないのですが、毎日だいたい13時頃と16時頃に見られますので是非ぜひ。

こちらはウトウトしたりととっても気持ち良さそうだったポニーのタッチ♂(左)とノッチ♂(右)。
ポニー
暖かくなって良かったね^^
関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[ふれあいひろば]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/1248-4bd96549
trackback