QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
アライグマのクルル♀
小動物プロムナードのアライグマのクルル♀が、先月の1月23日に亡くなったことをお聞きしました。
アライグマ

クルルは1995年(旧園)から飼育されておられてもう16歳のおばあちゃんだったのですが、死因は老衰で身体のどこにも悪い所はなかったそうで、本当に本当に良かったと思いました。

夜行性なのと高齢なのとで、いつも日中は気持ち良さそうに寝ている姿をよく見かけました。 
アライグマ

アライグマ

こちらは一昨年の夏に池の上のプラットフォームでブリちゃん♀と。
アライグマ 

こちらは昨年の春の暑い日で、これまたブリちゃんと日影で気持ち良さそうに寝ていたクルル。
アライグマ

時々2頭で毛繕いをし合ったり、
アライグマ 

連れ立って歩いている姿がとても微笑ましかったです。
アライグマ

アライグマ

昨年は暫くずっと裏にいた時もありましたが、11月の終わり頃に4ヶ月振りに見れた時はお顔の角度が前より上がっていたので、とても元気そうに見えてすごく嬉しかったです。
アライグマ
いつものんびり過ごしていたクルルは本当に幸せだっただろうなぁと思います。
今までたくさんありがとう。
天国でチビ♂とまた仲良くね。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[小動物プロムナード]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/1223-aae53036
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。