QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
広いパドックは年内最後?
オーストラリアの平原に行くと、今日は晴れ間が見えていたのでオオカンガルー・アカクビワラビー・エミューたちみんなが広いパドックに出ていました。

そこでオオカンガルーのコビナ♀を見ると・・・
オオカンガルー

赤ちゃんそろそろ限界です(*´艸`)

その後赤ちゃんはお腹から出て育児嚢(いくじのう)の中にあるおっぱいを飲んでいたのですが、外に出たばかりだったのでお腹の入口が伸びていました。
オオカンガルー

もう1頭の赤ちゃん(母ラホミ)は口に草を咥えたりしてもう一丁前という感じだったのですが、
オオカンガルー 

お母さんのラホミが来ると、やっぱりまだまだ赤ちゃんに見えました(*´艸`)
オオカンガルー 

ところで今までオオカンガルーが口を開けてもここまでしか見た事がなかったので、ずっと舌はこんな形なのかと思っていたのですが、
オオカンガルー 
(ラホイヤ♀)

今日はこんなラホイヤ♀をパチリ。
オオカンガルー
中で丸まっていただけだったんですね^^; 

奥ではアカクビワラビーのアナキン♂とパドメ♀が仲良く遊んでいたのですが、
アカクビワラビー 

エミューはというと、ウィン♂がテントク♀を追い掛けたり(↓)、テントク♀がオオカンガルーたちを追い掛けたりととっても賑やかでした^^

(携帯の方はTOPのリンク(YouTube ~ ishikawazoofan)よりご覧いただけます)

天気予報では明日から年末までずっと気温が低く雪マークなので、広いパドックでみんなが遊ぶ姿は年内最後かもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[オーストラリアの平原]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/1177-622abd7f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。