QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
赤ちゃんなのにすごい!
夕方オーストラリアの平原に行くと、池の前にはオオカンガルーのコビナ♀がいて、暫くするとお腹の袋から赤ちゃんが出て来ました。
オオカンガルー

赤ちゃんは立つと、
オオカンガルー

まず「外って気持ちいい~♪」というふうにお腹をワシワシ。
オオカンガルー

一方ずっと右側にはラホミ♀がいたのですが、同じ様にお腹の袋から赤ちゃんが出て来ると、オオカンガルー
ピョンピョンとこちら側に跳んで来ました。

すると、「コビナのおばちゃん、赤ちゃんと遊んでいい?」
オオカンガルー 

「ねぇねぇ、いいでしょ~?」
コ「はいはい、わかったからちょっと待っててね」
オオカンガルー 

「やった~♪」
オオカンガルー 

「ガオ~」
オオカンガルー 

「まてまて~♪」
オオカンガルー 

と言ってはいませんが、ふたりで池の前に行くと何をするでもなく、ただお互い傍にいるだけという感じ^^
オオカンガルー 
(左コビナの子・右ラホミの子)

その1分後にはもう解散して、コビナの赤ちゃんは右側に移動していたお母さんの所に戻ったのですが、
オオカンガルー 

すぐに「ちょっといってきま~す♪」
オオカンガルー 
コ「気を付けなさいよ~」

「わ~い♪」
オオカンガルー 

すると赤ちゃんは嬉しくて仕方ないというように、パドックをあっちこっち跳び回っていたのでした。
(携帯の方はトップページのリンク(YouTube ~ ishikawazoofan)からどうぞ。)

途中追い掛けて来るエミューのテントク♀もかわす程のスピードに、赤ちゃんなのにすごいなぁと思いました。

こちらはその時ずっと右端のガラス前にいたアカクビワラビーのパドメ♀。
オオカンガルー
関連記事
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[オーストラリアの平原]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/1147-9763d728
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。