QLOOKアクセス解析
謎の気になるもの
朝バードストリートに行くと、マナヅル♂も、
マナヅル


ダイサギも、 
ダイサギ

コサギも 
コサギ
同じ時間にちらちら上を気にしていたのです。
こちらも気になって何だろう?と上を見たのですが、空は雲1つない青空で鳥が飛んでいたわけでもなく。おまけに3羽は並んだ別々のケージにいるので、それぞれのケージの天井を同時に見ていたとは考え難いのですが・・・それからも気になって仕方ありませんでした。
って結果判らずじまいでスミマセン^^;

次に水鳥たちの池に入ると、カルガモ(左)とマガモ♂(右)が池に入っていたのですが、見ていると何だかイイ感じに見えました(*´艸`)
マガモ・カルガモ 
ちなみに野生でも異種間でペアになったりするそうです。

こちらはふわ~っとなっていたジュズカケバト。
ジュズカケバト

こちらはバードストリートで同じくふわ~っとなっていたハヤブサのジェーン♀。
ハヤブサ

ニホンキジのモモタロウ♂は先日まで地味な色だったのですが、もうすっかり綺麗な色の羽に生え換わっていました^^
ニホンキジ 

夕方再び水鳥たちの池に入ると、バサバサ~っとホオアカトキがコロニーから降りて来たので「ヒトがいる!」と戻って行くかなぁと思いながらも見ていると・・・
ホオアカトキ
なんと近くの手摺りに着地!
同じ目線の高さで見ると思っていたより大きく見えてビックリしました(゜▽゜ノ)ノ 

こちらは夕陽が当たって眩しいくらいに白くて綺麗だったアマサギ。
アマサギ
(手前にいるのはニホンイシガメたち)

水鳥たちの池の出口には、インドクジャクや、
インドクジャク

オシドリや、
オシドリ
 
カケスの、
カケス 
綺麗な羽が展示されていたのでマジマジと魅入ってしまいました^^
関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[水鳥たちの池・バードストリート・ライチョウの峰]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/1144-16ec0360
trackback