QLOOKアクセス解析
タンビ♂の熱い視線
夕方南米の森に入ると、入ってすぐ右側のパカのパドックでは、パカチン♀が足をピーンと伸ばして気持ち良さそうに寝ていました(*´艸`)
いしかわ動物園 パカ


ワタボウシタマリンのコロナ♀とジャンボ♂の部屋を覗くと、今日はなんとジャンボ♂が入っていたケージがなくなっていたのです(ノ≧∇≦)ノ 
いしかわ動物園 ワタボウシタマリン
コロナ良かったね~^^♪

お隣グリーンイグアナの部屋ではちょうどお掃除をされているところだったので、プチ♂が今から水を掛けてもらう場面に遭遇しました。
いしかわ動物園 グリーンイグアナ 
何とも気持ち良さそうな表情にこちらまで癒されます^^

次にアカハナグマのパドックを見ると今日は父チロと息子タンビが出ている日だったのですが、
いしかわ動物園 アカハナグマ 

こちらがしゃがむとタンビ♂がチラッ。
いしかわ動物園 アカハナグマ 

ゴロゴロ。
いしかわ動物園 アカハナグマ 

お父さんに寄り掛かりクネクネ。
いしかわ動物園 アカハナグマ 

またチラッ。
いしかわ動物園 アカハナグマ 

またゴロゴロ。
いしかわ動物園 アカハナグマ 
木を押しているような後肢が可愛らしいのなんのって(/ω\*)

ズルズル。
いしかわ動物園 アカハナグマ 

またまたチラッ。
いしかわ動物園 アカハナグマ 
と何度もこちらに熱い視線を送って来るのです。
青い服(職員の方の服の色)を着ていたわけでもなく、名前を呼んだわけでもなくただしゃがんでいただけなのですが、一体何故?
タンビ♂が産まれて約1年3ヶ月、こんな事は初めてだったのですっかり「タンビマジック」にはまってしまったのでした^^
関連記事
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ishikawazoofan.blog109.fc2.com/tb.php/1011-6ae868fa
trackback