QLOOKアクセス解析
寝起き顔
小動物プロムナードのケープハイラックスのパドックを覗くとガラスのすぐ下にはダックス♂が寝ていたのですが、そこへパン♀がやって来ると、
ケープハイラックス

一緒におやすみ~・・・zzz・・・
ケープハイラックス

今日は晴れでとても爽やかな天気だったのでマーラたちもこんなに気持ち良さそうでした。
マーラ

見ているこちらまで癒されます^^
マーラ

お隣アライグマのパドックに行くとブリ♀ちゃんは擬木の上で寝ていたのですが、ふと目が覚めると普段起きている時はこんなお顔のブリちゃんが、
アライグマ 

「あ~よくねたぁ~
アライグマ
・・・まぶし・・・」(≧m≦)

比べてみるとこんな感じ。
アライグマ
違いがお解りでしょうか。

ブリちゃんはこっち側を向いたりサルたちの森(向かって左)を見たりと暫くぼーっとしていたのですが、
アライグマ

そこへカラスがやって来て屋根の上に留まると・・・
アライグマ
「ハッ!」と一気に目が覚めていたのでした^^

こちらは一所懸命匂いを付け回っていたシセンレッサーパンダのタンタン♂。
シセンレッサーパンダ
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[小動物プロムナード]  thema:動物の写真 - genre:写真
ボールニシキヘビとボアコンストリクター
午後に南米の森に行くと、ちょうどヘビのふれあいをされておられるところでした♪
ボールニシキヘビ

今日はボールニシキヘビのドラゴン♂だったのでちょうど9ヶ月振りの再会です^^
ボールニシキヘビ
(ちなみにヘビのふれいは日時共に不定期なため放送はかかりません)

今日もやはり、最初は皆さん「うわ~!」「ヘビやってー(゚д゚;)」という感想だったのが、近くで見たり(生態を)聞いたり触ったりするうちに笑顔に変わっていくという場面がたくさん見られて素敵だなぁと思いました^^

合間に担当さんがドラゴンをワタボウシタマリンのピンナ♀に見せられたのですが、ピンナは最初は恐る恐るだったのが(左)、何もしてこないと解ると近づいて(右)、
ボールニシキヘビ ワタボウシタマリン

じーっと真剣に観察していました(*´艸`)
ボールニシキヘビ ワタボウシタマリン
(ってピントがドラゴンに合ってますが・・・^^;)

一方その奥の部屋では、いつもはたいがい地面やプラットフォームや池の中でじーっとしているボアコンストリクターのエリー♀が、(昨日撮影↓)
ボアコンストリクター
  
なんとニョロ~~~
ボアコンストリクター
と、まるで誰かが来るのをドアの前で待っているようだったのです。
というのも、昨日は同居しているコロンビアレインボーボアたち(メニーナ♀・ビーナ♀)が餌の日だったそうで、「ワタシのは~?」という感じなのだとか^^

エリーは暫くドアの前で粘った後、ゆっくりガラス側へ来るとじーっ。
ボアコンストリクター 

舌を出してしきりに匂いを嗅いでいます。
ボアコンストリクター 

すぐ前にはメニーナたちがいるシェルターがあるので鉢合わせするのか?!とハラハラしたのですが、何のことはなく方向転換すると、
ボアコンストリクター 

ゆっくりプラットフォームに登って行きました。
ボアコンストリクター 

ところが16時前に再び行くと・・・
ボアコンストリクター
デーーーン!!
写真だと解り難いかもしれませんが、実際見るとヘビという感覚ではないと言いますか、何とも言えない存在感・圧迫感?でとにかくスゴイ!という感じ。
(ちなみに体長は現在で2m70mだそうです)

暫くするとエリーは戻ろうと方向転換をしたのですが、よく見るとこの時ドアの持ち手用の輪?針金?に身体を通していたので、そこを通ってゆっくり降りて行ったのでした。
ボアコンストリクター 

その時の様子は動画でもどうぞ。

(携帯の方はTOPのリンク(YouTube ~ ishikawazoofan)よりご覧いただけます)
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
穏やかな時間
サルたちの森に行くと今日は天気が良かったので、コモンリスザルの2号♂も、
コモンリスザル 

娘ナナ(左)も息子ジャンボ(右)もパドックに出て来ていました。
コモンリスザル 

ですがお母さんたちはみんな「あったかBOX」の上でぬくぬく^^
コモンリスザル 

お隣ワオキツネザルのパドックでは、双子のチップ♂(左)とデール♂(右)が高い所で何やらゴソゴソ。
ワオキツネザル 

どうも担当さんからいただいたヤマモモ?の葉っぱ付きの枝を2頭で仲良く食べていたようです^^
ワオキツネザル
デ「あ、とられた・・・」 

一方お母さんのブランチェは下でのんびり日向ぼっこをしていました。
ワオキツネザル 

こちらはぼーっとのんびりしていたブラッザモンキーの父ダンプ(左)と息子ジープ(右)。
ブラッザモンキー 

シロテテナガザルのパドックにはこの時たくさん光が射していたのですが、ルーク♂とサクラ♀がのんびり毛繕いをしている傍で下の子キキ♂が一人遊びをしていたりと何とも言えない穏やかな時間が流れていました。
シロテテナガザル 

その時お兄ちゃんのククは奥の高い所でぼーっと日向ぼっこをしていたのですが、キキが来てちょっかいを掛けてくると上手に遊んであげていました^^
シロテテナガザル 

ちなみにキキは今月21日で1歳半になります。
シロテテナガザル
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[サルたちの森]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP | next