QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
2月26日の富山市ファミリーパーク (ダマジカ舎~ヤマネコ舎)
ここからはダイジェストに行きます。

ダマジカ舎に行くと今日はカシミヤ♂(左)とアンミツ♂(右)の2頭しか見当たらなかったのですが、
ダマジカ(富山市ファミリーパーク)

お隣のアカシカのライライ♀がダマジカの傍に座っていました。
ダマジカ アカシカ(富山市ファミリーパーク)
やっぱり敢えてここにいるんだね^^

アメリカバイソンのダイ♂くんは日向ぼっこでウトウト。
アメリカバイソン(富山市ファミリーパーク)
座っているだけで迫力満点です。

オオカミ舎ではシンリンオオカミのさすけ♂が今日もサクサク往復していました。
シンリンオオカミ(富山市ファミリーパーク)
メリーちゃんは先月と同じく奥の部屋にいたのですが、歩き回っている様子から元気そうなのが判りました^^

レッサーパンダ舎に行くと、この時はラミー♂(左)とハナちゃん♀(右)が外パドックで仲良く竹の葉をムシャムシャ。
シセンレッサーパンダ(富山市ファミリーパーク)

ワオキツネザル舎に行くと、奥にいたスバールバルライチョウ♂が、
スバールバルライチョウ(富山市ファミリーパーク)

トコトコと小走りで降りて来ると、
スバールバルライチョウ(富山市ファミリーパーク)

じー。
スバールバルライチョウ(富山市ファミリーパーク)
真っ白で本当に可愛らしいお顔をしています(/ω\*)

バードハウスではコウノトリをパチリ。
コウノトリ(富山市ファミリーパーク)

ヤマネコ舎に行くと、ツシマヤマネコは寒さに弱いため先月はビニールシートで覆ってあったのですが、今日は下が開いていたのでミドリ♀ちゃん(左)とツッシー♂(右)にお目に掛かれました♪
ツシマヤマネコ(富山市ファミリーパーク)

最後にまたこどもどうぶつえんに行くと、シバヤギとヒツジたちはみんな建物の方を向いて「メ~!」「メー!」と担当さんが来られるのを待ち侘びていました(*´艸`)
シバヤギ(富山市ファミリーパーク)
ちなみに富山市ファミリーパークは3月1日~14日まで休園・春の開園は15日からで、15日には「里山生態園」オープニングイベントもあるそうです。
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
表情豊かなツキノワグマのリンちゃん♀(富山市ファミリーパーク)
クマ舎に行くと13:00まではリンちゃん♀が出ていたのですが、
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク)


今日もいろんな表情を見ることができました。 
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク)
(右はさすがクマという感じ((( ;゚Д゚)))

リンちゃんは次に雪の塊を咥えて丸太を登ったのですが、こちらに背中を向けて座るとムシャムシャ。 
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク)

「冷たくておいし♪」
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク) 

ですが、そこでは落ち着いて食べることができなかったのかまた奥に戻ると、あらためて「いただきまーす♪」
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク) 

とっても嬉しそうに一口齧ったのですが、そこで何故かこちらをチラッ。
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク)

するとよそ見した途端に手が滑って「キャー!」(とは鳴きませんが・・・)
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク)
落としてしまったのでした(*´艸`)

その後何故かしきりにクンクン。
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク) 

クンクン。
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク)
それにしても下は深いモートになっているのですが、こんな巨体でよく落ちないなぁすごいなぁと改めて思いました。

13:00からは交代でマー君が出て来たのですが、マー君は餌を食べた後丸太に登り、
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク) 

気持ち良さそうにスリスリ。
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク)
まるで晴れの日を喜んでいるように見えました^^ 

こちらは真っすぐなマー君を横からパチリ。
ニホンツキノワグマ(富山市ファミリーパーク)
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
見納めのサル山(富山市ファミリーパーク)
サル山に行くと、擬岩のてっぺんで2組のニホンザルが同じカッコで毛繕いをしていました。
ニホンザル 

下には引っ越し用の大きなキャリーが。
ニホンザル 

というのも、こちらのサル山でのこんな姿や、
ニホンザル 

こんな様子を見れるのは明後日(28日)までで、
ニホンザル 

2週間の休園を挟み、3月15日に新しくOPENする「里山生態園」(うまやのずっと上辺り)にお引っ越しするのです♪
里山生態園

看板には、ニホンザルエリア手前がタヌキなど小動物エリアとあるので、現在は郷土動物館前にいるタヌキたちやキツネのブンタくん♂たちも同じくお引っ越しするのではないかと思われます。
ホンドダヌキ ホンドギツネ

ちなみに富山市ファミリーパーク公式HPのお知らせによりますと、郷土動物館前に頭上をリスが走る「リスの回廊」もできるとのことでこちらも楽しみですね^^
ニホンリス(富山市ファミリーパーク)

サル山のすぐ前には大きな道路があり騒音がかなり聞こえるのですが、他にも、入り組んだ場所にあり尚且つ見下ろす形だからなのか何なのか、心ない人間が勝手に食べ物を投げ与える場面に(時々な私でさえ)何回か遭遇しました。
なので「里山生態園」に引っ越せることは本当に嬉しく良かったなぁと心から思うのですが、きっと担当さんや職員の方々が1番喜んでおられるのではないかなぁと勝手に思っています。
ニホンザル(富山市ファミリーパーク)

引っ越すことを知る由もなく楽しそうに遊ぶ大人たち(*´艸`)
ニホンザル(富山市ファミリーパーク)

きっと私なんかの想像以上に大変な作業だと思いますが、どうかうまくいきますようにと願っています。
ニホンザル(富山市ファミリーパーク)

こちらは揺れる木で仲良く遊ぶ子どもたち。


その後の1頭^^
ニホンザル(富山市ファミリーパーク)
サルさんたちみんなもどうか体調を崩しませんように。 


Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。