QLOOKアクセス解析
1月2日の動物たち
アシカ・アザラシたちのうみの屋内展示場に行くと、バイカルアザラシたちは「寒いのなんてへっちゃらだよ~」とでもいうように、速く泳いだりといつもより更に元気に見えました^^
バイカルアザラシ
体脂肪が45%あるとは解っていても、それでもやっぱり凄いなぁと思います。

こちらはお食事の時間に担当の方を見つめていたブラッザモンキーのジープ♂。
ブラッザモンキー

小動物プロムナードに行くと、マーラのセノン♀がちょうど担当の方を見つけて走って来たのでパチリ!
マーラ
マーラは四つん這いのまま跳ぶように進む走り方なので、1回撮ってみたいとずっと思っていたのです(*´艸`)♪

こちらはその後、伸びをしていたガード♀。
マーラ

こちらはお隣のアライグマのブリちゃん♀の前足。
アライグマ

ネコたちの谷に行くと、右の部屋でライオンのリッチ♂が凄い大きな声で吠えまくっていても、
ベンガルトラ   ライオン
左の部屋のベンガルトラのマドラス♂は知ら~ん顔で気持ち良さそうに寝ていました(*´艸`)

こちらはその頃、バックヤードにガリガリとアピールしていたヒョウのマウント♂。
ヒョウ

オーストラリアの平原では、サブパドックで赤ちゃんにおっぱいをあげていたオオカンガルーのコビナ♀をパチリ。
オオカンガルー

こちらはふれあいひろばのペンギンのお散歩タイムでの一コマ^^
マゼランペンギン

バードストリートではゴイサギがじーっと寒さを凌いでいたのですが、俯いている姿なのに何故か凛として見えて、とても綺麗に見えました。
ゴイサギ
全然見たままに撮れないのが残念です(T▽T)

年末の12月31日はグレビーシマウマのランディア♀(左)の12歳のお誕生日でした。
おめでとう(*^▽^)/★
グレビーシマウマ
ランディアにとって幸せな1年でありますように。

キリン舎に行くと、たった5日開いただけなのにまたまた赤ちゃんが大きくなってる?!(←気のせいかな?^^;)
アミメキリン
この後、父ジェブが柵越しに赤ちゃんに構っている場面が見られて微笑ましく思いました^^

チンパンジーの丘ではイチローが今日もハローを遊んであげるのにせっせ、せっせという感じ(*´艸`)
チンパンジー

ですがたまには夫婦水入らず?
チンパンジー

ハロー♂は新しいハンモックがお気に入りのようで、途中落ちてもそれでも懲りずにまたチャレンジしていました。
チンパンジー

こちらは落ちた後、すぐに母メロンがハローをしっかり抱きしめてじっと慰めている様子なのですが、
チンパンジー
親子愛にじーんとなりました(T-T)

今日もありがとうございました。
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:2   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
あけましておめでとうございます ~ 南米の森の新入りさん
今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
いしかわ動物園門松
(職員の方手作りの素晴らしい門松)
ちなみに上のヘッダの合成巨大ウサギは家のちょび♂(7歳)です^^

2011年最初の開園日の今日は午後から行ったのですが、郷土の水辺の「上流の自然」水槽を覗くと、ニッコウイワナが近くに泳いで来たヤマメにちょっかいをかけていたところをパチリ。
ヤマメ  ニッコウイワナ

奥の「石川の池・沼」では、カムルチーが結構前に出てきていたのですが、
カムルチー

近付くと草の奥に隠れてしまいました。ごめんね(゚ー゚;
カムルチー
(上から)

展示コーナーではアズマヒキガエルが、今日は右向きにシェルター?に入っていました^^
アズマヒキガエル

そのお隣の水槽には、先日(12月27日)はイクラ状態だったサケの赤ちゃんがもう孵っていて、お腹にはまだイクラがくっついていました。
サケ
ちなみに右の写真は別の水槽にいるサケの子どもです。(10cmぐらい?)

ホクリクサンショウウオの水槽を覗くと、手前の水中に1匹可愛らしいお顔を覗かせていたのでパチリ。
ホクリクサンショウウオ

順番に見て行って、次に南米の森に入ると・・・
ボアコンストリクター
いたいた~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

朝、いしかわ動物園公式HPの「どうぶつえん日記」を見ると、南米の森のコロンビアレインボーボアとマタマタの部屋に新しい仲間が増えた旨が書かれてあったので楽しみにしていたのです♪

もう一目みて「でかっ!」という感じ^^
ボアコンストリクター

それもその筈、胴周りがなんと30cmも(゚∀゚;)
ボアコンストリクター

ボアコンストリクターと言えば昨年亡くなったデッキ♂がずっと頭にあったので、家に帰って写真を見比べて見ると・・・
(左がジーク♂・右が故デッキ♂)
ボアコンストリクター
こんなに違う事が判って更にびっくりです。

この時ジーク♂は向こうを向いていたので残念ながらお顔は見えず。
ボアコンストリクター

ですが鱗はピカピカで元気そうに見えました。
なんて鱗の艶が健康状態で変わるのかは私は全く知りませんm(_ _)m
ボアコンストリクター
1日でも早く新しい環境に慣れますように(^人^)

こちらは向かいのワタボウシタマリンの(ジャンボ♂とコロナ♀の)部屋におられた担当の方をじーっと見ていたピンナ♀(左)と母ぺロナ(右)。
ワタボウシタマリン
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP |