QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
1月29日の動物たち
アシカ・アザラシたちのうみに行くと、ゴマフアザラシのマルオ♂がまるで露天風呂に入っているかのように見えました^^
ゴマフアザラシ

水はめちゃくちゃ冷たいのにどうして平気なのか、その身体の仕組みが本当に凄いなぁといつも思います。
ゴマフアザラシ

小動物プロムナードのケープハイラックスのパドック(放飼場)に行くと、寒さに弱いケープハイラックスの代わりに今日は野鳥のシジュウカラがいました。
シジュウカラ
というのは冗談で、何かを探しているようにあっちこっちの枝に飛び移ったりしていたのですが、可愛らしい姿を見ることができてちょっと得した気分になりました^^

そのお隣ではマーラたちが「なになに?」と寄って来たのですが、
マーラ

担当の方ではないと解ると「な~んだ違うのか・・・」というようにみんな戻って行きました^^;ゴメンネ。
マーラ

オーストラリアの平原ではオオカンガルーのコビナ♀の赤ちゃんが、「はやくあったかくならないかなぁ・・・」
オオカンガルー
というようにじーっ。

一方ふれあいひろばではカピバラのタラ♂・ワカメ♀きょうだいが、
カピバラ
「今日もイイ湯だなぁ~♪」ととっても気持ち良さそうでした。

水鳥たちの池では、今日は天気が悪くお客さんが少なかったからかみんなのんびりしていたようで、入って行くとユリカモメのユリちゃんが「だれだよ~」という感じに見えました。
ユリカモメ
気のせい?^^;

こちらは大きな足を片方上げて寒さを凌いでいたコハクチョウのコハクちゃん(仮称)。
コハクチョウ

ゾウ舎に行くとサニー♀がじーっ。
アジアゾウ

チンパンジーの丘には今日はイチゴ♀が出ていたのですが、今まではここにぶら下がると、
チンパンジー
勢いをつけて横方向に飛び降りたりそのまま下に飛び降りていたのですが、ここ1週間で、この体勢から一旦上に懸垂(けんすい)のように跳び上がってから飛び降りるようになったのです(゚∀゚;)←ややこしい!
(前にも書きましたが、)実はイチゴがぶら下がっているこの幅はなんと第一関節分ぐらいしかなく、ここに指の力だけでぶら下がっているので、更に跳び上がるとはなんて凄い力なんだろうとビックリしました。
ですが降りた後は必ず、手が痛いのか「イタタタタ・・・」という顔をするのが何とも可愛らしかったりします(≧m≦)

怪我しないようにほどほどにね~^^
チンパンジー

今日もありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
雪の動物園 ~ 暖かいネコたちの谷
いつも動物の写真ばかりUPしているので県外の方には園内の様子が解り難かったと思うのですが、実は連日の降雪で今日はこんな感じです。
園路
すごく寒いので防寒対策は必須なのですが、それさえしっかりして行けば雪の中を歩くのが楽しみだったりします^^

そこで、こんな天気でも関係ないのが冬は室内展示場で過ごす動物たちなのですが、ネコたちの谷に入るとベンガルトラの部屋には今日はジャム♀が出ていました。
ベンガルトラ

(ちなみに動物たちの部屋は、上にはパネルヒーター・床下には温水式床暖房完備)

ジャム♀はじーっと娘を目で追い掛け、
ベンガルトラ

尻尾をヒュルッ! 
ベンガルトラ

戦闘態勢になると・・・
ベンガルトラ
跳び上がり、
ゴロゴロ・・・ゴロゴロ・・・
ベンガルトラ

ガラスに頭をくっつけて更にゴロゴロ・・・ゴロゴロ・・・
ベンガルトラ

次は右側に行って、自分のオシッコの匂いを嗅ぐとフレーメン。
ベンガルトラ

今度は「ヴァ~オ~、ヴァ~オ~」と鳴いたので、次は何をするんだろう??とワクワクしながら見ていると、
ベンガルトラ 

ただのウンチでした。
ベンガルトラ
こちらの観覧通路は暖房が効いているので、長居するとついつい外の状況を忘れてしまいます。
あとこちら以外では、「南米の森」、動物学習センター内の「トキ展示・映像コーナー」、「アフリカの草原」のゾウ・キリン舎、「チンパンジーの丘」と「オランウータンの森」の観覧通路も暖房が効いていて快適なんですよ^^♪

こちらはぐっすり寝ていたライオンのエルザ♀と、
ライオン 

ピューマのパインさん♀と、
ピューマ 

もうすぐ寝そうでうつらうつらしていたヒョウのハッピー♀。
ヒョウ
みんな本当に気持ち良さそうでした^^
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[ネコたちの谷・イヌワシ舎]  thema:動物の写真 - genre:写真
ヘビの食事風景(ラット丸飲み画像有)
注意:先に書きますが、今日はヘビのボアコンストリクターがラット(大きいネズミ)を丸飲みしている画像と、コロンビアレインボーボアがマウスを飲み込んでいる画像があります。
なので、苦手な方は「見ないで」下さいね。
閲覧はあくまでも自己責任でお願い致しますm(_ _)m
(ちなみに、ヒトは売られているパック詰めを買う事ができるだけで、牛・豚・鶏などの命を頂いているのは同じです)

郷土の水辺に行くと、いつも右か左のどちらかを向いている姿しか見た事がなかったアズマヒキガエルが・・・
アズマヒキガエル
今日はこちら側を向いていました^^

順番に見て行って次に南米の森に入ると、なんとなんと!ヘビの部屋には「食事中」の札が♪
早速行ってみると、ボアコンストリクターのジークがちょうど今からラットを食べるところでした。
ボアコンストリクター
下顎の皮膚(鱗と鱗の間)はこんなに伸びるんですねw(゜o゜)w

ジークはゆっくりちょっとずつという感じで、飲み込むまでの時間は約20分。
ボアコンストリクター

食べ終わりプラットフォームの上でぐる~っと1周すると、
ボアコンストリクター

満足そうなお顔で舌を出して(匂いを嗅いで)いました^^
ボアコンストリクター

次はコロンビアレインボーボアのメニーナ♀です。
マウスを暫くギューッと絞めて、
コロンビアレインボーボア

息の根が止まると、メニーナはまるで一瞬「ぷはーっ」という様なお顔に。
コロンビアレインボーボア

それからゆっくり時間を掛けて飲み込むと、最後は口を大きく開けて「アガ・・・アガ・・・」となっていました。
コロンビアレインボーボア
口の中ってこんな風なんですねw(゜o゜)w
(ちなみに中に見える細長いものはマウスの尻尾です)

前にも書いたかもしれませんが、バードストリートの「タカのお食事ガイド」で猛禽たちがヒヨコやマウスを食べている姿や、こうやってラットを食べているヘビたちを見ていると、命を頂くことの有難みをひしひしと感じます。

一方その頃、2つ隣の部屋にいるグリーンイグアナのプチ♂は、パネルヒーターの上でぺちゃ~んとなっていたのでパチリ。
グリーンイグアナ
どうやら熟睡しているようでとっても気持ち良さそうでした(/ω\*)
 
アカハナグマのパドックでは、キャンディー♀と
アカハナグマ

お姉ちゃんのクッキーが、
アカハナグマ

「あたしたちのごはんまだ~?」とでもいう様にソワソワ。
アカハナグマ
あと1時間あるよ~^^

ちなみにボアコンストリクターのジークの食事は週1回で(コロンビアレインボーボアたちは確か10日~2週間に1回)、曜日も時間もまちまちなので見れるのは運任せです。
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。