QLOOKアクセス解析
12月18日の富山市ファミリーパーク
アムールトラのヤマト♂はこの時、職員の方を見付けるとゆっくり歩きながら鳴きだして(左)、アムラー♀ちゃんはお休みモードでじーっ(右)。
富山市ファミリーパーク アムールトラ


こどもどうぶつえんに行くと、ミーアキャットたちはアカアシガメ?(ミシシッピアカミミガメだったかな?)のお隣に引越していました。 
富山市ファミリーパーク ミーアキャット

ふれあい広場の隅っこでは、生後約5ヶ月のシバヤギのキキ♂とキイナ♀ちゃんがおとなヤギにくっついてじーっ(/ω\*)
富山市ファミリーパーク シバヤギ
ちなみに今日は小雨が降っていてかなり寒かったのです。

そのお隣ではユーラシアカワウソのユッチー♀をパチリ。
富山市ファミリーパーク ユーラシアカワウソ

カピバラのパドックでは、センタロウ♂といくえちゃん♀が屋根の下で雨宿りをしていました。
富山市ファミリーパーク カピバラ
藁が気持ち良さそうです^^

こちらは郷土動物館前の、生後約7カ月のホンドダヌキの子どもたち。
富山市ファミリーパーク ホンドダヌキ
ちなみにファミパ公式HPの動物マップによりますと、タヌキは1年でおとなになるとありました。

こちらはホンドギツネのブンタくん♂。
富山市ファミリーパーク ホンドギツネ

今まで日に当たって眩しそうなお顔しか見た事がなかったのですごくカッコよかったです。
富山市ファミリーパーク ホンドギツネ
(10月8日撮影)

こちらは同じ並びのハクビシン。
富山市ファミリーパーク ハクビシン

サル山ではニホンザルたちが担当さんに何か言った後、みんなで左回りに回る?場面が見られました。
富山市ファミリーパーク ニホンザル
もっと観察したかったなぁ・・・(T▽T)

暫く歩くとシカ舎裏には職員の方がおられたのですが、ニホンジカたちも、
富山市ファミリーパーク ニホンジカ

ツキノワグマのマー♂くんも、イノシシたちもみんなそちらが気になっている様子でした(*´艸`)
富山市ファミリーパーク ニホンツキノワグマ ニホンイノシシ

アカシカのライライ♀はちょっと元気になっていた様な気がします。
富山市ファミリーパーク アカシカ

レッサーパンダのパドックには今日はトミー♂(左)とハナちゃん♀(右)が出ていました。
富山市ファミリーパーク シセンレッサーパンダ

スバールバルライチョウの展示場に行くと一所懸命ガラスをツンツンしていたのですが、こちらが顔を目一杯近付けてもおかまいなしにコツコツしていました。
富山市ファミリーパーク スバールバルライチョウ
自分の姿が写っているのかな?

最後に、春葵ちゃん♀と一緒に草を食べていた木曽馬の春姫ちゃん♀をパチリ。
富山市ファミリーパーク 木曽馬
今度こそ、開園から閉園までじっくり回りたいと思います(*_ _)
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:2   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
富山市ファミリーパーク/さすけ♂とお嫁さんのメリーちゃん♀
今日はシマウマの赤ちゃんもキリンのハルキ♂も凄く楽しみだったのですが、なんと言っても1番のお目当ては12月2日に旭山動物園から来園したシンリンオオカミのメリーちゃん♀です♪

メリーちゃんは今もお見合い状態が続いていて奥の寝室にいたのですが、時々影が動くのが判って「おぉ~そこにいる~」という感じ。
富山市ファミリーパーク シンリンオオカミ

さすけはいつもの様に柵の前を行ったり来たりしていました。
富山市ファミリーパーク シンリンオオカミ

今日はゆっくり見る時間がなくて本当に残念だったのですが、トンネルをくぐった先から見ている時に、ガラスを挟んではいますが10cmぐらい目の前に顔が停止したかと思ったら・・・ 
富山市ファミリーパーク シンリンオオカミ
ワサ~!

と、立ちあがってクンクン匂いを嗅いできたのです。
富山市ファミリーパーク シンリンオオカミ
望遠しか持って行かなかったので目一杯下がってもこの有り様(T▽T)

ナナちゃん♀を亡くしてからずっと1頭だったさすけ。
オオカミのペアの絆はとても強いので、旭山動物園の「しいくにゅーす」を見た時は本当に嬉しかったです。
富山市ファミリーパーク シンリンオオカミ
どうかどうかメリーちゃんと仲良くなれますように(^人^)
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
富山市ファミリーパーク/キリン・シマウマ舎の裏側探検
グレビーシマウマと混合展示されているアミメキリンはというと・・・
富山市ファミリーパーク アミメキリン

キリゴロウは柵のこちら側に顔を出し雑草をはむはむ。

コナツちゃんと息子のハルキ♂はというと、奥のキリン舎の中からチラッ。
富山市ファミリーパーク アミメキリン

中のお掃除の間は一旦出なくちゃいけないので、その前に担当の方がサブパドックに草を置かれておられたのですが、コナツちゃんはその様子をじーっと見ていました(*´艸`) 
富山市ファミリーパーク アミメキリン

出入口が開けられ2頭が出て来ると・・・ 
富山市ファミリーパーク アミメキリン
はむはむ。

この後11:00からはキリン・シマウマ舎の裏側探検に参加させていただいたのですが(先着20名・所要時間約20分)、まずは寝室に入らせていただき、キリンの生態や生活の様子・寝室にあるヒーターや床暖房のお話をお聞きして、1日分の餌を見せていただき・・・と進んでいったのですが、なんと今度はキリン・シマウマ・テン・ウザギの毛皮を触らせていただいたのです(゜▽゜ノ)ノ
なので、キリンは思っていたより皮膚が薄く・毛が短い事、シマウマは本当に黒い地肌に白い毛が生えている事が解りました。
最後にはなんとなんと!シマウマ舎もちょっと覗かせていただき、ジュディと赤ちゃんを間近で見る事ができて感激で涙がポロポロ(T△T)
モミジの分までどうかどうか元気に大きくなってと一層強く思いました。
富山市ファミリーパーク アミメキリン 
今日は貴重な体験を本当にありがとうございましたm(_ _)m

2011年2月14日追記:赤ちゃんのトウマくんは残念ながら2月10日に消化管の発達障害により衰弱死したそうです。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP | next