QLOOKアクセス解析
11月20日の動物たち
サルたちの森では、ワオキツネザルのキオキオ♀がヒーターのついた小屋であったまっているところをパチリ。
ワオキツネザル


今日はふとシロテテナガザルのクク♂が凄くおとなに見えました。 
シロテテナガザル
ちなみにククは来月のクリスマスで満4歳になります。

小動物プロムナードでは、ケープハイラックスたちが見事にみんな気持ち良さそうにお昼寝中でした(*´艸`)
ケープハイラックス 

ネコたちの谷では、ベンガルトラのマドラス♂が擬岩をガリガリ。
ベンガルトラ 
何かついていたのでしょうか?^^

ヒョウ・ピューマ舎のパドックでは、ピューマのパインさん♀が日向で「グルルルル・・・・・シャ―――ッ!」と言いながら前足で遊んでいました(/ω\*)
ピューマ 

オーストラリアの平原に行くと、今日はオオカンガルーのコビナ♀の赤ちゃんも、
オオカンガルー 

ラホミ♀の赤ちゃんも袋から出ていたのですが、
オオカンガルー 
そっくり!(≧m≦)

水鳥たちの池ではオナガのキリちゃんを外からパチリ。
オナガ 

中に入って次はユリカモメのユリちゃんを。
ユリカモメ 

チンパンジーの丘ではイチゴ♀をパチリ。
チンパンジー 

夕方の屋外パドックでは、サンドラ♀が高い木の上でこんなに凄いカッコをしていたので思わず見惚れてしまいました。
チンパンジー 
とてもおばあちゃんには見えません。

そのお隣で寝ていたキケ♀がもう1本の木に軽々登る様子は動画でどうぞ。

携帯の方はお手数ですが、トップページのリンク(YouTube ~ ishikawazoofan)からご覧いただけます。

オランウータンの森ではドーネ♀が上で寝ていたのですが、
ボルネオオランウータン 

あまりにも気持ち良さそうな寝顔に見ているこちらまで眠くなってきました^^;
ボルネオオランウータン 

今日もありがとうございました。
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
いしかわ動物園 裏側探検ツアー『アフリカの草原・ゾウの丘』
今日は毎月第3土曜日に開催されている、いしかわ動物園の裏側探検ツアー(今回は)「アフリカの草原・ゾウの丘」に参加させていただきました。

裏側に回ると、まずはホオジロカンムリヅルたちが職員の方の服を見てソロリ、ソロリ。
ホオジロカンムリヅル

こちらは足輪白の子。
ホオジロカンムリヅル

次はグレビーシマウマたち。
グレビーシマウマ

こちらはランディア♀。
グレビーシマウマ

次はアミメキリンのジェブ♂と、
アミメキリン

イザベル♀もこんなに近くで.。゚+.(・∀・)゚+.゚
アミメキリン

なので今日は、キリンの顔も身体も全身が毛で覆われている事が目で見てちゃんと解りました。
アミメキリン

ジェブ♂のこの角度のこの表情が大好きです♪
アミメキリン

次はアジアゾウのサニー♀の寝室に入らせていただき、担当の方のお話をお聞きしたのですが、
アジアゾウ

中でも特に印象に残ったのが、ゾウの鼻の中には鼻毛がなく、常に湿っている事で鼻毛と同じ役割を果たしているという事。
アジアゾウ

他には、担当の方々がサニーと接する時に持っておられるこの道具は「手かぎ」と言って、
手かぎ
ツボを刺激する事によってサニーに意識させているという事。
他にも興味深いお話がたくさんあって、なるほどなぁととても勉強になりました。
(詳細は割愛させていただきますm(_ _)m)

こちらは針金のようだったサニーの尻尾の毛。
アジアゾウ 尻尾

こちらは爪。
アジアゾウ 爪

こちらは寝室の上部に設置されているヒーター。
アジアゾウ

ちなみに来月(12月18日)の裏側探検ツアーは「ネコたちの谷」です。
(所要時間は約30分。要予約で、開催日の2週間前から電話にて受付開始。参加費は無料、但し入園料は必要。詳しくはいしかわ動物園さんへどうぞ)
アジアゾウ
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[アフリカの草原]  thema:動物の写真 - genre:写真
今日から始まった「ペンギンのお散歩タイム」
今日からふれあいひろばでは「ペンギンのお散歩タイム」が始まるという事で、1時ちょっと前にペンギンプールに行きました。
担当の方が来られゲートを上げられると・・・
マゼランペンギン

ドク♀を先頭にドドーっという感じ(*´艸`)

わらわら・・・わらわら・・・ 
マゼランペンギン

「おさかなちょうだ~い♪」 
マゼランペンギン

今年(6月8日)生まれのユウも、おとなたちに混ざって一所懸命エサを催促していました^^ 
マゼランペンギン

お散歩タイムでは、エサ(アジ)を食べる様子や、
マゼランペンギン 

余分な塩を飛ばす様子や、
マゼランペンギン 

身体のつくりなどなど、間近でじっくり観察することができます。
マゼランペンギン
注:ペンギンには触れません。あと、手を出すと硬い嘴で咬まれて怪我をする可能性がありますので、くれごれも手を出されませんように。 

今日出て来てそのままいたのは、キン♀・ギン♂・ペン♂・ドク♀・ジャイアン♂の5羽だったのですが、ペン♂は本当にお散歩という感じで、通りすがりにリクガメのパドックをじーっと見てみたり、
マゼランペンギン 
(リクガメたちは寒い今の時期は裏にいます)

ドク♀は気持ち良さそうに日向ぼっこをし出したり^^
マゼランペンギン 

ドクはその後、寒い今は閉鎖中の「なかよしハウス」の入口に行ってみたり、
マゼランペンギン 

鎖を噛んで確かめてみたり、
マゼランペンギン 

「ここはどうなってるの?」と嘴を突っ込んでみたりと興味津々な様子でした^^
マゼランペンギン 

ちなみにペンギンのお散歩タイムは13:00~13:30までです。
マゼランペンギン
Posted by tama
コメント:2   トラックバック:0
[ふれあいひろば]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP |