QLOOKアクセス解析
オオカンガルーの赤ちゃん♪
オーストラリアの平原に行くとオオカンガルーたちが奥で集まっていたのですが、その右端にはなんとなんと!
いしかわ動物園 オオカンガルー
 
コビナ♀の赤ちゃんが袋から出ていたのでした~ε=(ノ≧∇≦)ノ

赤ちゃんはお母さんのコビナからちょっと離れた所まで跳んで行ってUターン、またピョンピョン跳んで行ってはUターンという感じで、お母さんの位置をその都度確認しながら、不安にならない距離を保って、無理なく自分で行ける範囲を広げて行っているように見えました^^

こちらは戻って奥に行った赤ちゃん。
いしかわ動物園 オオカンガルー 

アカクビワラビーのアナキン♂は赤ちゃんが気になったのか偵察に(*´艸`)
いしかわ動物園 オオカンガルー 

ある時は、お腹に同じくらいの赤ちゃんがいるラホミ♀にちょっかい?を掛けに行って、
いしかわ動物園 オオカンガルー 

ツンとやられて逃げて行く場面も^^
いしかわ動物園 オオカンガルー 

まだまだおぼつかない跳び方ですが、それはそれは一所懸命という感じで、その生命力というか一所懸命さにジーンとくるぐらい感動します。
いしかわ動物園 オオカンガルー 

一通り遊び回るとコビナお母さんの袋に顔をつっこんでミルクタイム?
いしかわ動物園 オオカンガルー 

飲み終わるとスッポリ入って、
いしかわ動物園 オオカンガルー 

お帰り。
いしかわ動物園 オオカンガルー 

有袋類のお母さんの育児嚢(袋)はなんて合理的なんだろうと改めてすごいなぁと思いました^^
いしかわ動物園 オオカンガルー
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[オーストラリアの平原]  thema:動物の写真 - genre:写真
10月29日の動物たち
午後、ネコたちの谷のライオンのパドックでリッチ♂のあくびをパチリ。
いしかわ動物園

こちらはお食事ガイド後の「あ~おいしかった♪」というような表情。
いしかわ動物園

イヌワシのパドックでは白山♂もお食事中で、ヒヨコか馬肉かラットか鶏頭を食べていました^^ 
いしかわ動物園

サルたちの森のお食事ガイドでは、シロテテナガザルのお父さんのルーク♂が美味しそうに固形飼料を頬張っているところをパチリ。 
いしかわ動物園

それをお隣のケージから食い入るように見ていたブラッザモンキーのダンプ♂。
 いしかわ動物園 
(ちなみに順番は、ブラッザモンキーはシロテテナガザルの次)
 
南米の森に行くと、ワタボウシタマリンのコロナ♀が前に来たと思った途端、ガラスについた水滴をペロペロ。
いしかわ動物園 
なんてなんて可愛らしいお顔なんでしょうか(/ω\*)

お隣のグリーンイグアナのプチ♂も同じくペロ。
いしかわ動物園 
ってプチ♂はガラスを舐めていたわけではありません。

その横の池ではチャガシラフウキンチョウが水浴びをしていました。
いしかわ動物園 

ふれあいひろばに行くと、ペンギンプール横には6月8日生まれの雛の名前が貼られていました。
いしかわ動物園 
その名もユウちゃん♪名前が決まると一層大好きになりますね^^

アフリカの草原では、いつもキリンたちがパドック左側で草を食べている時、下ではシマウマたちが落ちて来た草を食べているのですが、
いしかわ動物園 
(シマウマはあればあるだけ食べる)

今日はパドック右側でキリンのイザベル♀が食べている時、同じようにその後ろでマタディ♀とランディア♀が待っていたのがおもしろいなぁと思いました^^
いしかわ動物園 

オランウータンの森ではドーネ♀のあくびをパチリ。
いしかわ動物園 
外に出られるくらいの暖かい日が1日でも多くありますように・・・。

夕方、今日最終のアシカのお食事ガイドに行きました。
いしかわ動物園 
(大きい擬岩の上で「鳴き」のサインをこなすクー♂)

「バイバイ」のサインをこなすクー。
いしかわ動物園 
今日のトレーニングでは下で「バキューン」のサインがあって、クーがいつもの様に腹這いの形で右前足を真上に上げたのですが、その時担当の方が「もうちょっと^^」と言われると、クーが更に前足を上げていたのが凄いなぁと思いました。
その時担当の方は言葉で言われただけなのに(OKの笛が鳴らないからか表情を見てなのかは解りませんが)、クー自身が「もっと上げよう」と判断したというのが驚きでした。

こちらは怖いくらいに綺麗だった帰り道の夕焼け。
いしかわ動物園 

今日もありがとうございました。
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
手摺りの居心地
逆回りでバードストリートに行くと、来春オープン予定の(スバールバル)ライチョウ舎の工事のため、フクロウ(四十万♂・ベティ娘)とオオコノハズク(ムーン♂・ミミ♀ちゃん)とコミミズク(コミミちゃん)が見れなくなっていました。
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート


次に水鳥たちの池を外から見ると(この時は中に誰もいなかったのですが)、アマサギが手摺りの上に乗ってじーっとしていたのでパチリ。 
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート

ところが3時頃再び行くと、同じアマサギがまたまた乗っていたのです^^ 
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート
ちなみにこの時アマサギの後ろをそーっと通ると、こちらを警戒してはいましたが逃げずにそのまま留まっていたのでビックリ。

この手摺りには先日ジュズカケバトが、 
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート

そのもっと前にはホオアカトキが、 
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート

更に前にはオシドリ♂が留まっていたのですが、 
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート

普段オナガのキリちゃんたちが乗っているのを見て、 
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート
「いいなぁ~」「乗ってみたいなぁ~」と思っていたんだとしたら楽しいなぁと思いました♪
手摺りの居心地はいかに?
(ただ写真のジュズカケバトとホオアカトキはどちらも幼鳥なので、まだ物珍しいだけかもしれませんけどね^^;)

次に、トンネル横の木の上でいつものように佇んでいたゴイサギを見ていると・・・ 
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート

カイカイカイカイと首を掻き、 
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート

「ふ~気持ち良かった♪」
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート 

仕上げにのび~
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート 
と羽繕いをしていました。

こちらは下で同じく羽繕い中だったコハクチョウ。
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート 

ヒレンジャクとリンゴ。
いしかわ動物園 水鳥たちの池・バードストリート
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[水鳥たちの池・バードストリート・ライチョウの峰]  thema:動物の写真 - genre:写真