QLOOKアクセス解析
9月18日の動物たち
アシカ・アザラシたちのうみの屋内展示場奥には、今日はゴマフアザラシのチーチョ♀が水から上がってのんびりしていました。
いしかわ動物園


カリフォルニアアシカのお食事ガイドを後ろの坂からパチリ。
いしかわ動物園 カリフォルニアアシカ 
(手前クー♂・奥ショコラ♀)

サルたちの森ではワオキツネザルの双子のチップ♂が最近新たに設置されたロープで遊んでいたのですが(左)、尻尾を使った素晴らしいバランス感覚に見惚れてしまいました。 
いしかわ動物園
右は全身に太陽を浴びていた母ブランチェ。

小動物プロムナードでは今日はアライグマ(ブリちゃん♀)のお食事ガイドがあったのですが、特定外来生物になった経緯のお話の時にお客さんが「へぇ~」「そうだったんだ~」と深く頷いておられたのが印象的でした。 
いしかわ動物園
動物園は大切なことを教えてくれる所だと再確認できたような気がします。

その時アライグマのパドックの方を見ていたケープハイラックスたち。
いしかわ動物園 

ライオンのパドックに行くとちょうどリッチ♂が吠えていたのですが、おさまった後↓ビューイングシェルターを出ると、
いしかわ動物園 

向かいのベンガルトラのジャム♀が首を長くしてリッチの方を見ていました(*´艸`)
いしかわ動物園 

こちらはヒョウのマウント♂(左)とピューマのパインさん♀(右)の朝の様子。
いしかわ動物園
マウント♂はこの時、目を瞑ったり開いたりとボーっとしていてとても気持ち良さそうでした^^ 

オーストラリアの平原では、オオカンガルーのラホミ♀の袋から赤ちゃんが顔を出していて、お母さんと一緒に草をモグモグ。
いしかわ動物園 
足も出ていたのですが、中ではどんな形になっているのでしょうか^^

その後コビナ♀もやって来たので赤ちゃんが顔を出したところをパチリ。
いしかわ動物園 

水鳥たちの池に行くと、5日の友の会の時に保護棟で見せていただいたカルガモの雛2羽が、
いしかわ動物園 

楽しそうに遊んでいました♪
いしかわ動物園 
どこへ行くにも一緒という感じで見ていてとても微笑ましかったです(/ω\*)

ゾウの丘では担当の方が寝室の掃除をされておられて、合間にはサニー♀が鼻でホースを掴み、口に咥えゴクゴク美味しそうに飲んでいたのですが、
いしかわ動物園 
ホースがだんだん紐に見えて来ました(゚ー゚;

オランウータンの森ではブロトス♂のブランコ姿をパチリ。
いしかわ動物園
少し涼しくなったので、ブロトス♂の顔には汗が見られなくなりました。
良かった良かった^^ 

今日もありがとうございました。
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
類人猿舎の裏側探検ツアー ~ 大爆笑?のハロー♂
今日は裏側探検ツアー(今月は類人猿舎)に参加させていただくために朝からいしかわ動物園に行ってきました。
いしかわ動物園 チンパンジー
(室内展示場は今日はイチゴ♀)

バックヤードを見せていただきながら、エサのお話や生態についてなどいろんなお話があったのですが、お楽しみなので詳しい内容は割愛させていただきますm(_ _)m

こちらは、厳重な造り・何重もの鍵に加えて設置されていたセンサー。
いしかわ動物園 チンパンジー

いつも何気にチンパンジーたちが登っているこの窓が、
いしかわ動物園 チンパンジー

実際はこんなに高かったのが驚きでした(゚∀゚;)
いしかわ動物園 チンパンジー
さすがチンパンジーですね。

他には、オランウータン↓やチンパンジーたちが寝室から屋外パドックや室内展示場への出入りにいつも通っているシュートに入らせていただけることに~♪
いしかわ動物園 ボルネオオランウータン

夢みたいで嬉しくて思わずナックルウォークで歩いてしまいました( ̄∇ ̄*)ゝ
いしかわ動物園 ボルネオオランウータン 
私はオランウータンのブロトス♂の寝室から出たのですが(奥左がドーネ♀の寝室)、旧園にいたゴリラ(チコちゃん♀)に合わせて作られたそうで、思っていたより広かったです。

こちらは今日は屋外だったブロトス♂(左)と室内のドーネ♀(右)。
いしかわ動物園 ボルネオオランウータン 
いつもは強化ガラスを挟んでいるので顔を近づけたり手を合わせたりと遊べますが、握力が300kg以上(ヒトの10倍以上)と言われているオランウータンなので、柵越しではその怖さが充分感じられて危険度MAXでした。
今日はたくさんありがとうございました。

ちなみに裏側探検ツアーは毎月第3土曜日に開催されていて、来月10月16日(土)は「動物病院・調理棟」だそうです。
(開催日の2週間前から予約開始・定員20名に達し次第締め切り・参加費無料、但し入園料は必要)

夕方に再びチンパンジーの丘に行くと、今日は屋外だったイチロー♂ファミリーの
いしかわ動物園 チンパンジー

ハロー♂が、
いしかわ動物園 チンパンジー

ちょっと離れてはアハハハハ~♪と母メロンに跳びつき、またちょっと離れては跳びつきと何回も繰り返して遊んでいたのですが、
いしかわ動物園 チンパンジー 
ハローは途中大爆笑?!というくらい笑っていて(左下)、見ているこちらまでおかしくて笑ってしまいました^^
ってメロンより向こうにいるような気がしないでもない・・・(゚∀゚;)

地面がウッドチップや草などで痛くないことがちゃんと解っているようで、この他にも敢えて仰向けにバタンと寝っ転がったり、転ぶのを躊躇しないでメロンや父イチローに突進して行く姿が何とも可愛らしかったです。
室内展示場にいる時と遊び方が違うので、違う曜日に行って見比べて見るのもいいかもですね(^_-)

その後、ジャングルジムではハローが少し離れていても大丈夫になっていたので、またまた成長を感じてすごいなぁと思いました。
いしかわ動物園 チンパンジー
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[チンパンジーの丘]  thema:動物の写真 - genre:写真
ジャンボ♂とコロナ♀の世界
南米の森に入ってすぐ右にあるパカのパドックでは、パカチン♀が何とも気持ち良さそうな姿で熟睡していました(/ω\*)
いしかわ動物園 パカ


パカを見て次に後ろを振り向くと、 動物ニュースの掲示板にはジャンボ♂とコロナ♀の部屋が広くなったことと、ポロン♂が裏に移動したことが書かれてありました。 
いしかわ動物園 ワタボウシタマリン

そこでジャンボ♂たちを見に行ってみると、 
いしかわ動物園 ワタボウシタマリン
ジャンボ♂は右側(↑)・コロナ♀は左側の上で(↓)それぞれ1人で遊んでいたのですが、
いしかわ動物園 ワタボウシタマリン

2頭同時に跳び回ったと思った次の瞬間、
いしかわ動物園 ワタボウシタマリン 
ジャンボ♂がコロナ♀に毛繕い。

それが終わると今度はコロナがジャンボに・・・
いしかわ動物園 ワタボウシタマリン 

じーっ。
いしかわ動物園 ワタボウシタマリン 
いしかわ動物園公式ホームページの「どうぶつえん日記」によりますと、年齢差(14歳)があるため「しっかりとしたペアになるまでには少し時間がかかりそうです」とあったのですが、コロナはジャンボと遊んでいる事が楽しくて仕方ないそうで、見ているとこちらまで伝わってくるようでした^^

そのお隣グリーンイグアナのプチ♂の前にしゃがむと「何?!」というようにジロッ。
いしかわ動物園 グリーンイグアナ 

ですがガラス越しに撫でるようにすると・・・
いしかわ動物園 グリーンイグアナ 
こんなに気持ち良さそうな顔になりました(/ω\*)
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP | next