QLOOKアクセス解析
カムルチー(雷魚)のその後
郷土の水辺に入ってすぐ左の水槽を見ると、アカハライモリの子どもがもう7cm程に成長していました。
いしかわ動物園 郷土の水辺


ちなみに1年前(2009年7月16日撮影)はこちら。
いしかわ動物園 郷土の水辺 
ということは、1年で体長が倍以上になるんですねw(゜o゜)w

今日はお食事ガイドにお邪魔したのですが、「河口の自然」では、いつもは砂に潜っていたり同じ色で気付き難いヌマガレイも元気にエサを食べていました。
いしかわ動物園 郷土の水辺 

お隣「下流の自然」では、ウグイやアユたちがものすごい勢いでエサを争奪という感じ。
いしかわ動物園 郷土の水辺 
他にも、サカナたちは担当の方が判るように見えたことがすごいなぁと思いました。
きっと服や長靴の色で解っているんでしょうね^^

こちらは繁殖コーナーから「中流の自然」に引っ越して来ていたカマツカ。
いしかわ動物園 郷土の水辺 

「上流の自然」では、ヤマメもものすごい速さでパクパク。
いしかわ動物園 郷土の水辺 

最後はいよいよ奥の「石川の池・沼」です。
今日のお目当てのカムルチー(雷魚)は最初奥にいたのですが、手前でコイやギンブナたちがパクパク食べていると、ちょっとずつ・・・
いしかわ動物園 郷土の水辺 

ちょっとずつ近付いて来ました。
いしかわ動物園 郷土の水辺 

ところが私達がガラスにへばりついていたからか、バックして
いしかわ動物園 郷土の水辺 

奥に戻ってしまったのです(゚∀゚;)ゴメンネ
いしかわ動物園 郷土の水辺 

そこで暫く待っていると、3分後・・・
いしかわ動物園 郷土の水辺 

来たーーー(ノ≧∇≦)ノ
いしかわ動物園 郷土の水辺 

ちょっとかわいいかも(*´艸`)
いしかわ動物園 郷土の水辺 

まだこちらの環境に完全には慣れていないのか、同じくらいの体長のコイたち(70~80cmくらい?)にエサを取られていました^^;
いしかわ動物園 郷土の水辺 

その後ちょっと食べて戻って行ったカムルチー。
いしかわ動物園 郷土の水辺
早く慣れるといいね^^ 

こちらは水入れに前肢をかけて、キョロキョロと周りを見回していたニホンカナヘビ。
いしかわ動物園 郷土の水辺
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
せっかく涼しかったのに
オーストラリアの平原に行くと、オオカンガルーたちはみんな観覧通路から見て左の木の下にいたのですが、暫くすると1頭がみんなと離れた場所に移動してホリホリしだしました。
いしかわ動物園 オオカンガルー


カンガルーは暑さ対策に、土を掘って出てきた冷たい土の上で涼をとるのだそうです。 
いしかわ動物園 オオカンガルー

その子は暫く気持ち良さそうに休んでいたのですが、そこへコビタ♂がやって来て同じくホリホリすると、 
いしかわ動物園 オオカンガルー
ムニ~とお尻で押しやるようにしてくっついて来たのでした。

せっかく涼しかったのにね(*´艸`) 
いしかわ動物園 オオカンガルー

今日は、3ヶ月前はまだ幼さが残っていたコビタ♂が、 
いしかわ動物園 オオカンガルー

すごくおとなに見えました。
いしかわ動物園 オオカンガルー

ちなみに7ヶ月前はこちら。
いしかわ動物園 オオカンガルー 
(いつも同じことばかり書いていますが)動物の成長は本当にあっという間ですね^^
 
この後暫くするとオオカンガルーたちがみんな奥へ行ったので、今度は奥にいた若エミューがこちら側に来たのですが、
いしかわ動物園 エミュー

木の下に到着すると、さっきからいたアカクビワラビーのパドメ♀に「あっち行ってよねー!」と蹴りを入れていました。(と言っても当たってはいませんが^^)
いしかわ動物園 エミュー アカクビワラビー

ですが当のパドメ♀は「まだまだ若いわね」とでも思っているように、涼しい顔で知らん顔。 
いしかわ動物園 アカクビワラビー
混合展示は動物たちの適度な緊張感が保たれているので、改めていいなぁと思いました^^ 
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[オーストラリアの平原]  thema:動物の写真 - genre:写真
7月27日の動物たち
サルたちの森のワオキツネザルのパドックを覗くと、母ブランチェ♀と双子の息子たち(チップとデール)は小屋に集まっていました。
いしかわ動物園


つい半年前はこんなに小さかったのに、いしかわ動物園
動物たちの赤ちゃんの成長は本当にあっという間ですね(+_+)

シロテテナガザルのパドック前には新しい看板が増えていました♪ 
いしかわ動物園
私は普段、他園を地図で見ることがあまりなく、おまけに〇市立という部分をついつい見落としがちなので、今更ながら「あの動物園はここだったのかぁ」などと勉強になりました^^

こちらは、まるで笑っているような表情に撮れたライオンのエルザ♀。 
いしかわ動物園

ヒョウ・ピューマの屋外パドックに行くと今日はヒョウのマウント♂が出ている番でした。 
いしかわ動物園

実はこの直前、サマースクール参加者のお子さんたちと担当の方がおられて、肉をセットして暫く待っていたのですが、警戒したマウント♂は通路の下から動かず・・・。
ところが諦めて行かれると、こうやって出て来て肉があった場所を一所懸命クンクンしていたのです。 
いしかわ動物園

「匂いがするのにおかしいなぁ・・・???」   
いしかわ動物園

するとしまいには「えーい、もうどこにあるんだよー!」というように、バキバキと恐ろしい音をたてながら近くの枝を齧っていたのでした。
いしかわ動物園

南米の森ではコロンビアレインボーボアのビーナ♀が、脱皮が近いのか池に浸かって身体をふやかしていました。
いしかわ動物園 

こちらは向かいのワタボウシタマリンたちの食事風景。
いしかわ動物園 
(こちらを向いているのが子どものピンナ♀)

ふれあいひろばのカピバラのパドックには、今日はリンゴやニンジン入りの氷が置かれていました^^
いしかわ動物園 

バードストリートではハヤブサのジェーン♀が目を瞑ってじーっ。
いしかわ動物園 

次のアフリカの草原では、ホオジロカンムリヅルの頭がオレンジ色の子が「ォワー、ォワー、ォワー、ォワー」と綺麗な不思議な声で鳴いていました。
いしかわ動物園
見ていると「ォ」の時は口が閉じていたので、この写真はきっと「ワー」の瞬間だったと思います^^

今日はすごく暑かったのですが、オランウータンの室内展示場ではドーネ♀がデッキでぼーっとじーっとしていました。 
いしかわ動物園

今日もありがとうございました。
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真