QLOOKアクセス解析
ヘビのふれあいタイム~ボールニシキヘビのドラゴン♂
今日は何回か南米の森に行ったのですが、なんと「ヘビのふれあいタイム」がありました~♪
(ちなみに試験的に行われているので不定期なため放送はかかりません)

5月29日の時はコーンスネークのチェリーちゃん♀だったのですが、今日はなんともう1匹の方のボールニシキヘビのドラゴン♂だったのです!
いしかわ動物園 ボールニシキヘビ


触り心地はサラサラで、長くて太いのでチェリーちゃんよりしっかりした感じ。
いしかわ動物園 ボールニシキヘビ
持たせていただいたのですが、(チェリーちゃんは細くて軽かったので)思ったよりずっしり感じました。

チェリーちゃんの蛇腹はこんな風でしたが、
いしかわ動物園 ボールニシキヘビ 

ドラゴン♂のはこちら。
いしかわ動物園 ボールニシキヘビ

比べてみると全然違うもんですねw(゜o゜)w
いしかわ動物園 ボールニシキヘビ
 
なんと口の上に並んでいる穴は赤外線が感知できる器官だそうで、
いしかわ動物園 ボールニシキヘビ
調べてみると「ピット器官」とありました。 

もう1つ驚きだったのが、この赤丸の所には(向こう側にもあり)爪のような突起があったのですが、足の名残りではないかと言われているのだそうです。
いしかわ動物園 ボールニシキヘビ 
 
あと、名前の「ボール」の由来は模様からきているのかと思っていたのですが、こうやって丸くボールのようになるからなのだそうです。
いしかわ動物園 ボールニシキヘビ 

今日もやっぱり、最初は「いやー!」「こわい~」と言っていたお子さんたちが、「勇気を出して怖々触ってみる→笑顔に変わる→笑顔で何回も触る、または笑顔で再び触りに戻る」という光景がたくさん見られて、なんて素敵なんだろうと横で見ていて感動しきりでした。
いしかわ動物園 ボールニシキヘビ 
きっと、こうやって1つ克服できるとその分自信が付き、他の苦手な事も乗り越えようとする力に繋がっているのではないでしょうか^^

今日も本当にありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP |