QLOOKアクセス解析
ペンギンの赤ちゃんが見えた!
今日はなんと、アミ♂とヒカリ♀が頑張って温めて6月5日に孵化した(↓当日撮影)いしかわ動物園 マゼランペンギン 

雛がバッチリ見えました~♪
いしかわ動物園 マゼランペンギン
改めておめでとう(*^▽^)/★

昨年生まれのビワ♀(父シロー・母クミ)は2009年6月1日に孵ったのですが、外に出て来るようになったのは約2ヶ月後で、既にこんなに大きくなっていたので(↓2009年8月8日撮影)、
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

こんなに小さい時期の雛が見れるなんてなんて幸せなんだろうと思いました。
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

ボヤボヤなのが悔やまれますが・・・(T▽T)
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

そこでお食事ガイドの時間になると、(以前、卵を抱卵している間はじっと我慢して温める方を優先していたアミ♂は、今度は雛に吐き戻してエサをあげなくてはいけないため)一目散に飛び出して、
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

頑張ってエサのアジをGETしていました。
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

ですが、ある程度食べたところでクロ♂が小屋に近付いて行くと、ものすごいスピードで走って行って「あっち行けーーー!」と追い払っていました。
いしかわ動物園 マゼランペンギン 
(あっという間だったのでいつもの如く写真は撮れず・・・)

中に入ると「大丈夫だったか?」というように雛に寄り添っていました(T-T)
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

こちらはその後やって来たお母さんのヒカリ♀。いしかわ動物園 マゼランペンギン
最近よくアミ♂は中で雛と一緒にいて、ヒカリ♀はプールで泳いでいる姿を見掛けるのですが、マゼランペンギンはみんなお父さんの方が熱心なのか、たまたまアミ♂がこうなだけなのかどちらなのでしょうか^^

ちなみにヒカリ♀は卵を2個産んでいて、もう1個はクロスケ♂とアオイ♀が抱卵し8日に無事孵り、今も立派に育てているのだそうです。
(いしかわ動物園のメルマガ『ISHIKAWA  ZOO  TIMES 』 6月17日付 第202号 より)

どうかどうか健やかに大きくなりますように(^人^)

こちらは、掃除をされておられた担当の方の周りを離れなかったペン♂。
いしかわ動物園 マゼランペンギン 

ちなみにペン♂は人工育雛で育ったため担当の方に馴れているのでした。
いしかわ動物園 マゼランペンギン
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[ふれあいひろば]  thema:動物の写真 - genre:写真
6月26日の動物たち
イヌワシの谷に行くと、奥では手取♀が下の何かをじーっと見ていました。
いしかわ動物園
 

お隣ネコたちの谷のベンガルトラのパドックには今日はジャム♀が出ていたのですが、ヒョロっと動く自分の尻尾に「ネコパンチ」ならぬ「トラパンチ」。
いしかわ動物園 
何回もやっていたのですが、ジャム♀は自分の尻尾だと解ってやっているようでした。(当たり前か^^;)

こちらは今日は寝室にいたマドラス♂。
いしかわ動物園 

なんて気持ち良さそうなんでしょうか(*´艸`)
いしかわ動物園 

屋内展示室を出てヒョウ・ピューマのパドックに入ると、パインさん♀はやはり今日もこちらの顔を見た途端「シャー!」と威嚇?していました。
いしかわ動物園 
(先週の記事はこちら)
今度は他のお客さんだとどうなのか見てみたいと思います(・ω・`)

オーストラリアの平原のずっと奥では、アカクビワラビーのパドメ♀(左)とアナキン♂(右)が同じカッコで休んでいました。
いしかわ動物園 

南米の森のヘビとマタマタの部屋を覗くと、いつもはこんな感じで↓じっとしているコロンビアレインボーボアのメニーナ♀が、
いしかわ動物園 

今日は担当の方に置かれた拍子にニョロ~と動いていました♪
いしかわ動物園 
長さが横幅いっぱいいっぱいだったので、きっと180cm~200cmはあるのではないでしょうか?(←自信なし)

水鳥たちの池の真ん中には先日から丸い板ができていたので、気になってお聞きしたところ(手前はオナガのキリちゃん♂)、
いしかわ動物園
以前は水位がもうちょっと低かったのですが高くしたところ、真ん中の白い部分にカモが乗っていたそうで、それならもっと広くしてあげようと作られたとのことでした。
新しくなってからはオナガガモ(だったかな?)が乗っていたそうで、今日はその場面が見たくて何回も水鳥たちの池に見に行ってしまいました^^
 
カバの池ではデカばあちゃんが、
いしかわ動物園  

ガバーーー!!
いしかわ動物園 
3秒間ぐらいだったのですが、大きさといい口の中の造り・迫力といい、とにかくすごかったです(T▽T)

チンパンジーの丘の屋内展示室では、ジャングルジムの上部分に(取るのに時間が掛かるように)ボールを入れてあったのですが、
いしかわ動物園 
イチゴ♀は横から持ち上げて半分は出すことができたのですが、それ以上はまだ上げられませんでした(*´艸`)

こちらはアシカ・アザラシたちのうみの屋内展示場に入る手前の天井にあった、出入口らしき穴の丸ぐあいが素晴らしいおそらく何かの巣。
いしかわ動物園 
調べてもわからなかったのですが一体何(?_?)
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
アミメキリンのジェブ♂のすごいお顔
アフリカの草原に行くと、アミメキリンやグレビーシマウマたちはいつものようにのんびりしていたのですが、
いしかわ動物園 アミメキリン
 

アミメキリンのジェブ♂が手前の池の前まで来たので、水を飲むのかなぁと思いきや
いしかわ動物園 アミメキリン

顔を上げると・・・
いしかわ動物園 アミメキリン 
コワーーー(゚∀゚;)
あ、間違えた。(←白々しい)

本当はこちら。
いしかわ動物園 アミメキリン 
フレーメン顔の写真を逆さまにしたのでした。

本当はこんなに可愛らしいお顔です^^
いしかわ動物園 アミメキリン

ところでフレーメンとは、メス(この場合イザベル♀)の尿の匂いを奥の器官(ヤコブソン器官)により多く取り込み届かせて、発情しているか確かめているのですが(多分)、 
いしかわ動物園 アミメキリン 

この後ジェブは、鼻の奥が痒いのか、はたまた匂いをなめようとしていたのかは判りませんが、しきりに口の周りをなめていました。
いしかわ動物園 アミメキリン 

ちなみにキリンの角は2本だと思われがちですが、本当は5本(多くて7本)生えています。
いしかわ動物園 アミメキリン 
って既に有名なトリビアですね^^;
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[アフリカの草原]  thema:動物の写真 - genre:写真