QLOOKアクセス解析
5月29日の動物たち
今までその日のダイジェスト版を「〇月〇日のOne shot」と書いてきたのですが、今更ながらダサいなぁと気付いたので、シンプルに「動物たち」に変更しました^^;

サルたちの森ではお食事ガイドの時、ブラッザモンキーのダンプ♂が頬袋にエサを詰め込むところをパチリ。
いしかわ動物園

小動物プロムナードでは、岩の上でパン♀がダックス♂の背中に顎を乗せてのんびり中。
いしかわ動物園

ネコたちの谷のベンガルトラのパドックに行くと、マドラス♂はビューイングシェルターの上で寝ていたので、窓から覗くとめちゃめちゃ近かったです。
いしかわ動物園 
次に屋内展示室に行くと、ヒョウのマウント♂は眠いのかじーっと固まっていて、
いしかわ動物園

お隣のハッピー♀は寝起きにいきなり吠えていました(゜▽゜ノ)ノ 
いしかわ動物園
6月5日から受付が始まる(要予約)6月19日開催の「裏側探検ツアー」はネコたちの谷ですよ~♪

オーストラリアの平原ではアカクビワラビーのアナキン♂がお決まりの?尻尾押さえポーズ。 
いしかわ動物園

郷土の水辺の「中流の自然」水槽に行くと、アブラハヤのお腹が大きかったのですが卵を持っているのでしょうか^^
いしかわ動物園

ふれあいひろばのプレーリードッグのパドックでは、アンちゃん♀が一所懸命穴掘りをしていたのですが、 
いしかわ動物園

掘ったあとの土を(崩れないように?)顔で押さえる時、思わずこちらまで力が入ってしまう程ギュッギュギュッギュ力強かったです。
いしかわ動物園

バードストリートのオオコノハズクのケージを覗くと、ムーン♂が洞の入口で何回も口を開けては閉じを繰り返していたのですが、 
いしかわ動物園
あまりにも可愛らしかったのでずーっと見てしまいました(*´艸`)
いしかわ動物園
ボヤボヤですみません^^;
 
アフリカの草原では、アミメキリンのジェブ♂(左)とイザベル♀(右)がお顔をスリスリしていたり、 
いしかわ動物園

チンパンジーの丘の屋外パドックでは、キケ♀(左)とモンテ♂(右)が何十分もグルーミングをしていたりと、 
いしかわ動物園
あちこちで仲良しな光景が見られてこちらまで幸せな気分になりました^^♪

今日もありがとうございました。 

スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
ヘビのふれあいタイム~コーンスネークのチェリーちゃん
南米の森に行くと、なんとなんと!今日は「ヘビのふれあいタイム」がありました~(ノ≧∇≦)ノ
いしかわ動物園 南米の森
 
写真↑はボールニシキヘビ(アフリカに生息)ですが、今日はアメリカに生息している(南米ではないので普段の展示はできない)コーンスネークのチェリーちゃん♀でした。 
いしかわ動物園 南米の森

触り心地は思っていたより柔らかくサラサラ、皮と身体の間に薄い空洞がある感じ(←あくまでも感覚です)で、匂いは全くの無臭でした。
いしかわ動物園 南米の森
瞳孔は丸かったのでとっても可愛らしいお顔です(/ω\*)

1回ヘビを触ってみたいとずーっと思っていたので、嬉しくて仕方なく時間の間中いてしまったのですが、間近で見てみると微かに膨れたりするので息をしていることが解ったり、腹部分の表面の造りが解ったりと「すご~い」の連続でした。
いしかわ動物園 南米の森
ちなみに身体の接地面積が少ないと不安になるのだそうで、なるべく広めにというか両手で支えてあげるというのがなるほどなぁと思いました。

他に見ていておもしろかったのはお子さんたちの反応で、好奇心旺盛に進んで触る子・恐る恐る触る子・怖がって行ってしまう子など様々だったのですが、1番おもしろいなぁと思ったのが、最初は触れなかったのにいざ触れると豹変して「かわいい~♪」と触りまくっていた子^^
本当に嬉しそうで楽しそうで、偏見がなくなり見方が変わるという事はなんてステキなことなんだろうと感動しました。
あと、親御さんが怖がるとそのお子さんも怖がって触れないということ。親の先入観はかなりの影響力ですね^^;

ちなみに「ヘビのふれあいタイム」は試験的にされておられる感じで不定期なため、時間の告知や放送はありません。
 
こちらは気になって時々上を飛び回っていたオニオオハシのペッパー♀。
いしかわ動物園 南米の森
 
こちらはきょうだい喧嘩?のように遊んでいたアカハナグマの姉クッキー(左)と妹キャンディー(右)。
いしかわ動物園 南米の森 

こちらはお父さん(右)の毛繕いをしていた息子のクリン(左)。
いしかわ動物園 南米の森 

今日は本当にありがとうございましたm(_ _)m
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[郷土の水辺・南米の森]  thema:動物の写真 - genre:写真
5月28日の動物たち
小動物プロムナードのケープハイラックスのパドックを覗くと、今日は寒かったのでみんな仲良くくっついていました(/ω\*)
いしかわ動物園

左からダックス♂・アルプス♀・ラブ♀・グレート♀・パン♀。

アライグマのパドックではこんなに広いにもかかわらず、クルルは以前設置されていたデッキの上で寝ていました。
いしかわ動物園
匂いが染みついたデッキだから落ち着くのか、はたまたこの場所が好きなのか(*´艸`)
 
お隣レッサーパンダの屋外パドックではメロン♀をパチリ。 
いしかわ動物園
ちょっとほっそりしたように見えたのですが換毛なのでしょうか?

ネコたちの谷のライオンのリッチ♂は25日で13歳になりました。おめでとう(*^▽^)/★
いしかわ動物園
リッチ♂にとって幸せな1年になりますように(^人^)

こちらは南米の森でエサを頬張っていたワタボウシタマリンのポロン♂。
いしかわ動物園

ふれあいひろばのマゼランペンギンのエツ♀は25日で5歳に、
いしかわ動物園 

ジャイアン♂は今日で2歳に、
いしかわ動物園

お隣カピバラのセン♂(左)は23日で7歳になりました。おめでとう(*^▽^)/★
いしかわ動物園
みんなにとって幸せな1年になりすように(^人^)

カピバラの屋内の部屋を覗くと、今日は寒いのでタラ♂とワカメ♀きょうだいがくっついて寝ていたのですが、
いしかわ動物園
この時ワカメ(右)は爆睡のため落ちていてピクピクしていました(/ω\*)

お隣スリカータのパドックではチョロ・クロ母娘が観察筒の所にいたので潜ってみると・・・
いしかわ動物園
アクリル越しに「ククククク」と鳴き声が聞こえてめちゃめちゃ可愛かったです(/ω\*)
(左娘クロ・右母チョロ) 


一方ナギちゃん♀は見張り中。
いしかわ動物園

動物園のエントランス入口には消毒液が増えていて、消毒液がついている足マットも敷かれていたのですが、ミニブタのサクラ♀たちの所は閉鎖されていました。
いしかわ動物園
今日の北陸中日新聞の朝刊に、「動物園関係者は、いろいろ議論はあったが、動物を守るため万全を期した措置としている」とあったのですが、どうかどうかサクラたちの命を守って下さいという想いで一杯になりました。
ちなみに土日祝日限定のゾウやキリンの「おやつタイム」も当面中止だそうです。
いしかわ動物園
(アミメキリンのジェブ♂)

ちなみに今日は、いつもは裏にいるグレビーシマウマのジュレス♂の17歳のお誕生日です。おめでとう(*^▽^)/★
いしかわ動物園
って1年前のこんなひどい写真しかありません(T▽T)
ジュレスにとって幸せな1年になりますように。
 
チンパンジーのイチゴ♀はお食事後、お腹一杯になってちょっとぼーっとなっていました(/ω\*)
いしかわ動物園

こちらはゾウの丘の前の木の下に落ちていた鳥の巣らしきもの。
いしかわ動物園 
直径は40cm程でどうも乾草で出来ているっぽかったのですが、サニー♀の所からカラスがせっせと運んで作ったのでしょうか?
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP |