QLOOKアクセス解析
5月16日の動物たち/アシカ・アザラシたちのうみ~ふれあいひろば
昨日に引き続き、今日もアシカ・アザラシたちのうみではカリフォルニアアシカのテンちゃん♀とショコラ♀が日向ぼっこをしていたのですが、
いしかわ動物園
 

時々クー♂が岩の近くにやって来るとテンちゃん♀と鳴き合っていました。
いしかわ動物園 

サルたちの森に行くと、コモンリスザルのプラットフォームにあった「ぽっかぽかドーム」が外されていました。
いしかわ動物園 
これが片付けられると、これからいよいよ暑くなってくるなぁという感じがします。

シロテテナガザルのケージに行くと、クク♂(兄・黒色)がキキ♂(弟・薄茶色)と遊びたくて木の上に連れて行ったのですが、
いしかわ動物園 

キキが「チ~」とちょっと嫌がると、ククは「ちょっとぐらいイイじゃ~ん」と言っているように見えました。
いしかわ動物園 

ところがキキはすぐにスルスルとククの腕から抜け出すと、鳴いてお母さんに迎えに来てもらっていました(*´艸`)
いしかわ動物園 
ククもそれ以上無理強いしないところがえらいね( ´∀`)

小動物プロムナードのケープハイラックスのパドックを覗くと、岩の上でラブ♀が今にも落ちそうなカッコで寝ていたのですが、
いしかわ動物園 
その口からはよだれが(*´艸`)
いしかわ動物園 

するとその後よだれを垂らしたまま降りて行き、ゴロンゴロンやりだしたので口が砂すなに。
いしかわ動物園 

「まだまだ~♪」
いしかわ動物園 

何回もゴロンゴロンした後は気が済んだのかスーッとまた寝だしたのでした。
いしかわ動物園 

南米の森に入るとオニオオハシのペッパー♀が、嘴にエサのパンをくわえたまま「ギャー、ギャー」(ギー、ギー?)と鳴いていました。
いしかわ動物園 
暫く見ていると、上を向いて食べようとするのですがパンが下の嘴にくっついて食べれないように見えたので、「食べれないよ~」と言っていたのでしょうか?(そんな事で鳴かないかな^^;)

ふれあいひろばのカピバラの所に行くと、今日はセン♂とナミちゃん♀が中の日だったのですが、なんとこんなに仲良くくっついてまったり(/ω\*)
いしかわ動物園 

屋外パドックではタラ♂とワカメ♀きょうだいがこれまたまったり。
いしかわ動物園 
大きい屋根ができてホントに良かったね^^♪

お隣スリカータのパドックでは珍しく3頭がかたまって休んでいるところをパチリ。
いしかわ動物園 

今日もありがとうございました。
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
いしかわ動物園 友の会例会~『帰ってきたトキ』饅頭
今日はいしかわ動物園の友の会例会に参加させていただくために行ってきました♪ 

今日のテーマは新施設の紹介ということで、リクガメパドック→ヒョウ・ピューマ舎→類人猿舎→学習センターに戻って最新トキ情報という盛沢山な内容です。

まずはふれあいひろばに移動して、リクガメのパドックで担当の方にお話を伺ったのですが、
いしかわ動物園 

リクガメの生態の他に、こちらは尿酸と言ってうんちやおしっこ同様の排泄物だという事を教えていただきました。
いしかわ動物園 
あと1つ、小屋の中には電球やヒーターがあるのですが、寒くなって固まってしまって自分で戻れなくなった時は職員の方が助けてあげるとのお話もありました^^

こちらにいるケヅメリクガメはケヅメちゃん♀とケヅメオスと呼ばれているのですが、名前がついている方が子どもたちも親しみが湧くんじゃないかなぁと思っていたので、これから名前を付ける予定はないのかお聞きすると今の所はないという事でした。残念(・ω・`)

次はヒョウ・ピューマ舎だったのですが、ピューマのパインさん♀はのんびりお休み中で、いしかわ動物園
ちょうどライオンのお食事ガイドが始まる時間になったのでみんなで見学。
ちなみに今日食べたのはエルザ♀でした。(たくさんのお客さんだったので写真は断念)

次はチンパンジー・オランウータンがいる類人猿舎です。
またまたちょうどお食事タイムの時間になったので見学したのですが(手前モンテ♂)、
いしかわ動物園 

この時サンドラ♀とキケ♀は、上から降って来た果物(少しでも探し・食べる時間が長くなるように小さく切った果物をバラバラに撒かれます)をガラス前で拾いながら食べていたのですが、いしかわ動物園
キケが取ろうとするとサンドラが横取り、またキケが拾おうとすると横取りと2回やられたのですが、キケは3回目でとうとうイラっとなり、サンドラに「なんでや?!」と手を払うようにしていました。
ちなみにチンパンジーには「先取り特権」という暗黙のルールがありますが、サンドラはオーストラリアの動物園にいる時からキケには適用しなかったそうです(゚ー゚;

でもこの上からバラバラと撒く方法になってからはほとんど見られなくなったように思います^^
いしかわ動物園 
(キケ♀)

お隣オランウータンの屋外パドックに行くと、ブロトス♂は食事前のためソワソワしていました。
いしかわ動物園 

今日は学習センターの方もおられたので気になっているようです(*´艸`)
いしかわ動物園 

こちらはブロトスが投げたオレンジ。
いしかわ動物園

いしかわ動物園の行事で何が1番嬉しいかというと、やっぱり私は裏側を歩けるという事。
(左ブラッザモンキーのダンプ♂・右アカクビワラビーのパドメ♀)
いしかわ動物園 
おまけに裏側探検ツアーは約30分、サンデースクールは約1時間あるのに対し、友の会ではなんと2時間!(歩く時間ではないです^^;)

今日はなんとお土産までいただきました~♪
その名も『帰ってきたトキ』。
いしかわ動物園 

包装紙には「たまご型まんじゅう」と書かれているのですが、中はホントに黄身色でとっても美味しそう!
(左の切っていない方は画像をクリックするとほぼ実物大です)
いしかわ動物園 
食べた感想は、全然あんこあんこしていなくて和菓子が苦手な私でもとても美味しくいただけました^^

ですがおすすめはそれだけじゃない!
なんと(お饅頭ゆえかもしれませんが)パーム油が使われていない事。
材料は、
砂糖・白あん・小麦粉・水飴・卵黄・山芋粉末・マルトオリゴ糖・鶏卵・乳製品・食塩・ソルビトール・膨張剤・着色料(カロチン)
(原材料の1部に大豆由来のものを含む)
とあります。

現在の日本ではほとんどの食べ物や洗剤などに、マレーシア・インドネシアのボルネオ島に住むオランウータンを始め、テングザルやサイやゾウなどの野生動物たちの生息地を奪い、絶滅に追いやっているパーム油が使われています。
(植物油脂と書かれているものは殆どそうで、カップラーメン・ポテトチップス・菓子パン・アイスクリームを始め冷凍食品などの加工品、洗剤・シャンプー・化粧品、ファストフードや外食店の揚げ油に至るまで実に様々・・・)

パーム油が採れるアブラヤシ農園では、児童労働・低賃金での過酷労働・農薬の健康被害・先住民の生存権・環境破壊・森林火災と大変な問題だらけです。
なので、そのパーム油が使われていないという事は私にとってはとても大切な要素の1つ。
(今度はちゃんと自分で買います^^;) 

帰ってきたトキ』是非お土産にどうぞ^^
(エントランス横の売店『DAN』とふれあいひろば横の売店『ELZA』にて、10個入り630円・20個入りは1050円で販売されています)


最新トキ情報ですが、卵は細い方からヒビが入ると逆子というお話などがあったのですが、8歳♂と7歳♀の既存ペア(ヒカル♂とNo,52のIペア)の自然繁殖の卵は6月頭頃にふ化予定との事でした。
楽しみ~^^♪

今日は本当にたくさんありがとうございましたm(_ _)m
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[動物学習センター]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP |