QLOOKアクセス解析
息子にデレデレ
チンパンジーの丘の屋内展示室には、今日はイチロー♂とメロン♀と赤ちゃんのハロー♂が出ていました。

この時ハロー♂はお母さんのメロン♀の傍で遊んでいて、
いしかわ動物園 チンパンジー

イチロー♂はのっしのっしという感じで歩き回っていたのですが・・・
 いしかわ動物園 チンパンジー
 
ぐる~っとハロー♂の方に回って行ったなぁと思った次の瞬間!
なんとハローを抱きかかえ床暖の所へ。
いしかわ動物園 チンパンジー 
(イチローも抱っこするとはお聞きしていたのですがまだ見たことがありませんでした。)

イチローはハローを膝に乗せるとこんなに愛おしそうなお顔に(*´艸`)
いしかわ動物園 チンパンジー 

ところがそんなイチローの至福の時間も束の間。
メロンはロープを掴むとワサワサ揺らしながら「か~え~せ~」
いしかわ動物園 チンパンジー 

メロンは直に行かずまずワンクッションにロープを揺らしたのですが、イチローが返さなかったためとうとう強硬手段に出ることに。
いしかわ動物園 チンパンジー 

メ「油断も隙もあったもんじゃない(*`ε´*)」
いしかわ動物園 チンパンジー 

でもイチローはまだハローと遊びたいようで、今度はメロンの横でおとなしく遊んでいました(*´艸`)(奥イチロー)
いしかわ動物園 チンパンジー 

やっぱりデレデレなイチロー。
いしかわ動物園 チンパンジー 

メロンは初めての子育てにもかかわらずイチローに任せるにはまだ早いと判断していることにもビックリなのですが、イチローがそれを納得していることがもっとビックリでした。
それにしても、こんな幸せそうなイチローを見ることができて私まで幸せです(/ω\*)

こちらが↓噂に聞いていた?メロンやイチローがハローのために敢えて食べずに残してあるリンゴ。
いしかわ動物園 チンパンジー 

注)セリフはフィクションなのですが(当たり前か;)実際にはメロンは怒っていませんでした。

一方、屋外パドックにはサンドラ♀・モンテ♂・キケ♀が出ていたのですが、サンドラ♀はゴッソリ掴んだ草の中からいくつかを選んで
いしかわ動物園 チンパンジー 

口で窓枠に置いていました。(赤丸)
いしかわ動物園 チンパンジー 
ちなみにどれだけ見てみても全部同じ草に見えたので分ける基準は判りませんでした( ̄∇ ̄*)ゝ

こちらはモンテ♂の右足。
いしかわ動物園 チンパンジー 
もう「手」ですねw(゜o゜)w
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[チンパンジーの丘]  thema:動物の写真 - genre:写真
カピバラのセン♂とナミちゃん♀のその後
ふれあいひろばのカピバラのパドックに行くとなんとなんと!
今日外に出ていたのは、
いしかわ動物園 カピバラ 
セン♂とナミちゃん♀でした~♪
いしかわ動物園 カピバラ


今朝初めてセンとナミちゃんペアを出されたそうで、ナミちゃんは最初ゴムマットに驚いて固まっていたそうですが、慣れてくると普通はつら~っとそこら辺を歩いて探索するだろうと思われていたのに、いきなり階段を降りて行ったとの事でした(*´艸`)
 いしかわ動物園 カピバラ


次に中のタラ♂とワカメ♀兄妹or姉弟を見に行くと、暫くしてナミちゃん♀が中に入って来ました。
いしかわ動物園 カピバラ 

昨日までこちらにいて慣れていたので、まだ中の方が落ち着くのでしょうね。

一方今日は中の番のタラ♂はいつものように外に出られると思ったのか「行けないの~?」という様にびよーん。
いしかわ動物園 カピバラ 


入って来たナミちゃんは興味津々の様子でタラとワカメに近付くと、
いしかわ動物園 カピバラ 


ワカメと顔を近づけ意思疎通というふうに見えました^^
いしかわ動物園 カピバラ 

いしかわ動物園のメルマガ『ISHIKAWA  ZOO  TIMES』4月22日付・第198号には、同居早々に交尾が確認された旨が書かれてありましたが、安心してみんなを見ていられるというか落ち着いている感じがして、センは1頭でいた時と比べると、ナミちゃんが来てからは良い意味で顔つきが変わったように思います。

これからは屋外には交代で出るとの事なので、センとナミちゃんの観察がもっと楽しみになりました^^♪

こちらは↓担当の方が来られると「ごはんだ~♪」というように揃ってやって来て、美味しそうにムシャムシャ食べていたケヅメリクガメのケヅメちゃんとケヅメオス。
いしかわ動物園 ケヅメリクガメ 


こちらは↓見張り中に飛んでいる鳥を見ていたスリカータのナッツ♂。
いしかわ動物園 スリカータ 
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[ふれあいひろば]  thema:動物の写真 - genre:写真
トキの雛が誕生しました~♪
今朝の北陸中日新聞の朝刊に、昨日25日にいしかわ動物園のトキの既存ペア(Iペア)の雛が誕生したという記事がありました~♪
記事には、まだ目も開いていなくて嘴も本当にちっちゃくて、横向きで寝ている姿がとっても可愛らしい雛の写真(いしかわ動物園提供)もありました(/ω\*)

こちら↓は昨年生まれたクロトキ兄弟(性別は知りません)の雛の時の写真なのですが、元気に首をピョコピョコ動かしていたり、
いしかわ動物園 クロトキ

職員の方の方を見て「おなかすいたよ~」と待ちきれない様子が本当に可愛らしかったのですが、
いしかわ動物園 クロトキ 

トキの雛たちの給餌の様子は、これから(いつからなのかはまだ未定)動物学習センター内の『トキ展示・映像コーナー』の大型モニターで見られる予定だそうで今からとても楽しみです♪

もう1つ驚きだったのが、長年トキの保護活動にご尽力されて来られた日中朱鷺保護協会名誉会長の村本さんが今日で85歳のお誕生日を迎えられたとの事で、なんという素敵な偶然というか必然なんだろうと私まで嬉しくなりました^^♪
お誕生日おめでとうございます★

まだもう1つ!
谷本県知事が、「ひなが生まれたのを機に、(親鳥の)二組のつがいの愛称を公募したい」(北陸中日新聞より一部抜粋)とご提案されたとの事w(゜o゜)w
確か国の保護鳥のため愛称をつけるのはダメで番号だけ(環境省より)と聞いていたのですが、なんと既存ペア(Iペア)の雄(No.33)は佐渡で既に「ひかる」と名付けられているとも書かれてありました。
今だから言えますが、子どもたちにはIペアXペアなんて覚えにくく番号でなんてもっと覚えにくいだろうなぁ・・・、このままずっと番号で呼ばなくちゃいけないの?なんだか堅苦しいなぁ;とずっと(環境省さんに対して)思っていたので本当に本当に嬉しかったです。

「No.33」でも大好きには変わりないのですが、「ひかる」の方がより大好きになりもっと親しみがわくので、1人でも多くの方に関心を持っていただくには愛称をつける事はとても大切な事なのではないかなぁと思いました。
どんな愛称になるのかと、こちらも今から楽しみで仕方ありません^^♪

今日の午前中、動物学習センター内のトキ展示・映像コーナーに行ったのですが、新規ペア(Xペア)のメス(No.139)の抱卵している姿がとてもいじらしく可愛らしかったです。

どうかみんな有精卵でありますように(^人^)
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[トキ飼育繁殖センター(旧動物リハビリセンター)]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP |