QLOOKアクセス解析
富山市ファミリーパーク うまや~かふぇムー
今度は園路通りに回り「うまや」に向かっていると、野生のキジバトが目の前にパタパタ~っと降りて来て歩き出したのでつられてついて行くと、
富山市ファミリーパーク

「ヤマネコ舎」に気付かないまま「にわとり広場」へ。
公式HPにはふれあうことができますとあるのですが、実際入ってみるとササーっと逃げて行くので退散することにしました^^;
富山市ファミリーパーク
びっくりさせちゃってごめんね。

うまやではとても大きなばん系馬のハヤトリキくんが優しいお顔で中にいるミサキテンリュウくんを見ていました。
富山市ファミリーパーク

こちらは向かいにいる木曽馬なのですが、お散歩に行っていて遠くに見える春姫ちゃんに向かって「ヒーーーン!」と鳴いていた春葵ちゃん。
富山市ファミリーパーク

最後に休憩をしようと「自然体験センター」に入るとなんと!奥でベンガルトラが爪とぎをしていたのです!
富山市ファミリーパーク
というのは冗談で、1月5日~2月28日まで開催されている『干支展2010「虎」』の写真撮影用の剥製でした。
こちらでは現在アムールトラが飼育されているのですが、以前飼育されていたベンガルトラなのでしょうか(?_?)
富山市ファミリーパーク
口の中も本当にリアルに出来ていて(2)爪も恐ろしく出ていたので(3)、顔がくっつきそうなくらい超至近距離でマジマジ( ̄∇ ̄*)ゝ

他には触った感触で当てる毛皮のクイズがあったり、プロフィールなどが貼られていたのですが、
富山市ファミリーパーク

雪玉を作っている写真が驚きでしたw(゜o゜)w
富山市ファミリーパーク

他にもすごいと思ったのがこちら。
富山市ファミリーパーク
「かふぇムー」のテーブルにかかっているテーブルクロス。ワオキツネザルやオオワシ、シンリンオオカミなど、ファミリーパークにいる動物たちがたくさん描かれていたのですが、テーブル1つ1つが全て違う動物なのでどこに座ろうかと選ぶのがとっても楽しかったです♪
お店の方にお伺いしたところ、プロのようなこちらのイラストを描かれた「やまと」or「ヤマト」or「YAMATO」さんという方は職員の方ではないとだけ聞いておられるとのことでした。(プロの方でしたらすみませんm(_ _)m)

今日はお昼に着いて15:30までだったので1周しか回れず、おまけにかなり急ぎ気味だったので、今度はちゃんと朝一から行きたいと思います。
ちなみにファミリーパークは3月1日(月)~3月13日(土)まで休園されるので、春の開園は14日(日)からだそうです。
スポンサーサイト



Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
富山市ファミリーパーク ワオキツネザル舎~オオカミ舎
ここからは逆戻りで次はワオキツネザル舎です。
展示室ではホーリーちゃん♀が木の上からソロソロ~っとバックで降りて来たので
富山市ファミリーパーク

何をするのかなぁと見ていると、
富山市ファミリーパーク
床の水をウマウマ。

一方サンキューくんは後ろから恐る恐る覗きこんでいるように見えました。
何故「恐る恐る」に見えるのかというと・・・(「わたしのバースデー」の一番下)
富山市ファミリーパーク

ワオキツネザルはただでさえ強面なのに、おでこに模様が入っているため一層強そうに見えて、その上特徴を読むと更に強そうに見えるからなのでした。
富山市ファミリーパーク
おでこの模様がなかったらかなり美人さんに見えるのは私だけでしょうか。

次にお隣レッサーパンダ舎に行くと、ハナちゃん♀(手前)とトミー♂がのんびりパドックを歩いていました。
富山市ファミリーパーク

担当さんが来られて暫くするとハナちゃんはお腹を地面につけて伏せるような格好に。
富山市ファミリーパーク
いつもはしない格好らしく、この後担当さんはリンゴをあげながらハナちゃんの身体をくまなくチェックされておられました。

こちらはガラスにペタっと貼られたリンゴを器用に食べるハナちゃん♀。
富山市ファミリーパーク

リンゴを食べた後、竹の葉を食べにパドックに出たトミー。
富山市ファミリーパーク

次は更に戻ってカモシカ園に行くとマナヅルのペアがいたのですが、「つるべえ」と声を掛けるとなんと!
富山市ファミリーパーク

ザク、ザク、と雪の上を歩いて来て、
富山市ファミリーパーク
じーーー。
マナヅルにこんなにガン見されたのは初めてなので嬉しいやら怖いやら。

次に園路を上がって奥のオオカミ舎を見ると、シンリンオオカミのさすけくん1頭しか見えなかったので前まで行ってみると、こちらにも悲しいお知らせが貼られていました。
富山市ファミリーパーク

家に帰って調べてみるとナナちゃんは糖尿病による多臓器不全で亡くなったとありました。ユーラシアカワウソのスイミー♂にしてもナナちゃんにしても数える程しか会いに行っていませんが、私にとって初めて見たカワウソでありオオカミだったので本当に残念で仕方ありません。
どうかどうか安らかに・・・。
富山市ファミリーパーク
(昨年5月5日のナナちゃん。)

さすけくんが1日でも早く寂しくなくなりますように願っています。
富山市ファミリーパーク
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
富山市ファミリーパーク バードハウス
13:30~の「ごっくんタイム」に合わせてバードハウスに行ってみました。
富山市ファミリーパーク

池を横から見れるようになっている所の真ん前では、カワアイサが一所懸命エサの魚を食べようと頑張っていました。
富山市ファミリーパーク

その間今度はコサギが食べる番になったので1匹食べ終わったカワアイサは待つ番に。
富山市ファミリーパーク

ところがコサギが格闘しだして魚を落としそうになると、カワアイサは待ちきれないのか「ハッ!」となり思わず身を乗り出そうとしていたのでした^^
富山市ファミリーパーク

こちらはヘラサギたち。
富山市ファミリーパーク
下側の嘴も上と同じようにヘラ型になっているんですねw(゜o゜)w

こちらはとっても大きなニホンコウノトリ。
富山市ファミリーパーク

次はお隣のオオワシのスペースへ。(同じ山の斜面を利用した広いケージ内ですが水鳥たちとは区切られています。)
富山市ファミリーパーク

恐ろしく太い足と爪にビックリw(゜o゜)w
HPの動物紹介によりますと、魚の他に馬肉も与えるとあり、この時は1羽が美味しそうに馬肉を食べていたのですが、
富山市ファミリーパーク

上にはもう1羽いて相方が食べ終わるのをじっと待っているように見えました。
富山市ファミリーパーク

あまりにもじーっと見ていると気が散るのか時々こちらを見ていたので、食べきるところを見届けるのは諦め次へ行くことに。
富山市ファミリーパーク

建物奥にはフクロウのヤマトおじいちゃん?が今日もいつもと同じ場所に留まって寝ていました。
富山市ファミリーパーク

お隣のお部屋ではアオバズクが寝ていたのですが、
富山市ファミリーパーク
下には目の前にヒヨコの足や頭や羽、まるで目出し帽のようになったヒヨコの顔の皮(羽付き)がバラバラに散らばっていました。
採卵用のヒヨコは生まれてすぐに雄雌に選別され、雌のヒヨコはおとなになると卵を産むのでそのまま育てられますが、雄のヒヨコは用無しになるので即廃棄されます。
動物園などの猛禽類たちはその雄のヒヨコを食べています。
ヒトは猛禽たちがヒヨコを食べている様子や残骸を見てかわいそうと思いがちですが、1番かわいそうな事をしているのは実はヒトだったりするんですね。(ヒトの食生活はそのヒヨコたちの犠牲の上に成り立っているという意味です。)
食べ物を残すという事は頂いている命を無駄にするという事。
残したり、必要以上に注文したりしないようにしなくちゃですね。
(ちなみに今もあるのかは知りませんが、その店のメニューの食べ物を片っ端から次々に食べて行く番組は、食べきっていても無駄にしているのと同じだと思います。)

Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[富山市ファミリーパーク]  thema:動物の写真 - genre:写真
| TOP | next