QLOOKアクセス解析
カンガルーパラダイス

オーストラリアの平原に行くと、オオカンガルーたちとはいつもは近くてもだいたいこのぐらいの距離なのですが、(判りにくくてスミマセン)

いしかわ動物園 オオカンガルー

今日はなんとなんとこ~んな近くに

いしかわ動物園 オオカンガルー

アカクビワラビーは今までに3・4回あったのですが、オオカンガルーは初めてです

 

最初は5頭だったのですが、

いしかわ動物園 オオカンガルー

もう1頭が来て、

いしかわ動物園 オオカンガルー

ナックル♂も来ると、

いしかわ動物園 オオカンガルー

全員集合でカンガルーパラダイス

いしかわ動物園 オオカンガルー

(ちなみにもう1頭のハーフ♂は裏に居ます。)

 

手前の子がなんとも可愛らしかったのですが、どれだけ見てもどうしてもヒトから目線になり、ソファで寛いでいるようにしか見えませんでした(*エ艸`)

いしかわ動物園 オオカンガルー

 

今日はここぞとばかりに頑丈そうな立派な足や、

いしかわ動物園 オオカンガルー

 

普段は肉眼ではハッキリ見えないお顔をじっくり観察させていただきましたm(_ _)m

いしかわ動物園 オオカンガルー

 

カンガルーは最近やっとこお顔の違いが判るようになってきたのですが、まだまだ名前とお顔が一致しません。

でもあーでもないこーでもないと時間を掛けて観察するのもまた楽しいなぁと味わっております

 

奥は、さらに奥にあるケージにいる大人エミューのウィン♂とお見合中の子エミューなのですが、「最近はお互いの距離がグッと縮まり、お互いの存在を認め合おうとしているような態度が少しづつ見られるようになっている」のだそうです(いしかわ動物園メールマガジン『ISHIKAWA ZOO TIMES』2010年1月28日付 第192号より。)

いしかわ動物園 オオカンガルー

Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[オーストラリアの平原]  thema:動物の写真 - genre:写真
今日の動物たち

先週の23日の記事に引き続き、『いしかわ動物園 今日の動物たち』第2弾です。

 

こちらはゾウの丘のアジアゾウのサニー♀の足。

いしかわ動物園 

小さいお子さんが描くゾウの絵は足がこんな感じですが、本当にこんな形の爪なんだと再確認。

 

ネコたちの谷にて。屋外パドックのタイガーワンステップの下で、

いしかわ動物園 

べろ~んべろ~んと隅を一所懸命なめていたベンガルトラのマドラス♂。

いしかわ動物園 

 

(ボヤボヤですが)オーストラリアの平原にて、別に喧嘩というわけでもなく何をしたいのか判らなかったオオカンガルーの2頭。

いしかわ動物園 

ただ遊んでいたのかこの後もこんな感じ↓で見ていてとっても楽しかったです(*´艸`)

いしかわ動物園 

 

こちらは南米の森にて、お気に入りのハンモックで今日もとっても楽しそうに遊んでいたワタボウシタマリンのポロン♂。

いしかわ動物園

 

水鳥たちの池にて。本当は世間で言われている『おしどり夫婦』ではなく、毎年相手を替えるといわれているオシドリ(左オス・右メス)。

いしかわ動物園 

 

バードストリートでは、白内障のため目がほとんど見えないおばあちゃんフクロウのベティが、外の遠い所を飛んでいるカラスを見ていました。

いしかわ動物園 

 

お食事ガイド後、今日のエサのマウスを掴んだまま「ホッホー ゴロスケホッホー」と鳴いていた若フクロウの四十万♂かベティ娘。

いしかわ動物園 

 

アフリカの草原にて、夕方の寝室に入る前、風を凌いでいたようだったグレビーシマウマの2頭。

いしかわ動物園

左マタディ♀、右ランディア♀。

いしかわ動物園 

 

今日のお食事の時間のボルネオオランウータンのドーネ♀。

いしかわ動物園 

すごく美味しそうに大事そうに食べていました。

 

最後は、受験生ではなくても是非とも欲しくなる、とっても素敵な『合格祈願カード』

いしかわ動物園 

Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[〇月〇日の動物たち]  thema:動物の写真 - genre:写真
穏やかサニー♀

ゾウの丘に行くと、アジアゾウのサニー♀は最初パドックの奥にいたのですが、

いしかわ動物園 

振り返りこちらを見るとのっしのっしと歩いてきました。

いしかわ動物園 

以前のように、怒っている時や威嚇する時のように耳をパタパタしながら走ってくるという感じではなかったので、今日はしゃがまずに立って見ていることに・・・

すると、鼻の先をクルンと曲げて鼻の裏側をトントンとやったり、

いしかわ動物園 

いつもお食事兼トレーニングの時に、担当の方に持たれている左耳の下をトントンとやったりと、

いしかわ動物園 

今日は機嫌が悪くなさそうで、寧ろちょっと穏やかな表情にさえ見えました。

(ヒトから目線過ぎるかな?( ̄∇ ̄;)ゝ)

いしかわ動物園 

すると、この時周りには他に人もいなくてとても静かだったのですが、サニーが「来た!」という感じで急に寝室を見に行ったのです。

いしかわ動物園 

私には何も聞こえなかったのですが、聴覚・嗅覚がとても鋭いサニーは担当の方が来られたことをとっくに判っていたようで、すごいなぁと改めて思いました。

こちらは担当の方の姿が見えたのか、前肢を挙げて「遊んで遊んで!」と言っているようだったサニー。(多分)

いしかわ動物園 

 

こちらはお隣のアフリカの草原にて、ゴロンゴロンと背中を掻いていたグレビーシマウマのランディア♀。

いしかわ動物園 

 

次はそのアフリカの草原のパドックの左側(黄〇部分)に、

(左アミメキリンのイザベル♀・右ジェブ♂)

いしかわ動物園 

ピューっと飛んできた野生(野鳥)のカワセミ!!

いしかわ動物園 

今日、オーストラリアの平原の木にも飛んできていたのですが同じ個体なのでしょうか?

いしかわ動物園 

今まで図鑑でしか見たことがなくて生まれて初めて見たのですが、色といい形といいこんなに綺麗で可愛らしかったのかと衝撃を受けました

 

Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[ゾウの丘]  thema:動物の写真 - genre:写真