QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama
 
[スポンサー広告
足羽山公園遊園地のミニ動物園 その2
その1の続きです。

ニホンザルのパドックに行くと、
足羽山公園遊園地 小動物園

あちらこちらに赤ちゃんや子どもがいて(5、6頭?)、お母さんにくっついて歩く子、一人遊びをしている子、子ども同士で遊んでいる子など様々で、ずっと見ていても飽きませんでした^^ 
足羽山公園遊園地 小動物園

こちらのおとなは高い所から遠足で来ていた園児たちを見ていて、時々声を出して仲間に何かを知らせているようでした。
足羽山公園遊園地 小動物園 

次にインドクジャクのケージを覗くと、8月30日生まれの雛(5羽)がちょこちょこと一所懸命お母さんについて歩いていました(/ω\*)
足羽山公園遊園地 小動物園 
右下のニホンキジは奥の台の上でうとうとしていたところをパチリ。

クジャクのオスはというと、お隣のケージにニワトリたちと一緒にいました。
足羽山公園遊園地 小動物園 

次はいよいよ今日のお目当てのミーアキャットの赤ちゃん♪(右上・左下)
足羽山公園遊園地 小動物園 
新聞かネットかで赤ちゃんが生まれたと知って今日やっと見に行けたのですが、7月2日に生まれたそうでもうこんなに大きくなっていました^^

こちらは水鳥やカメたちがいるケージ。
足羽山公園遊園地 小動物園
フェンスと反射でうまく撮れず・・・。

なのでこちらでご想像下さい^^;
足羽山公園遊園地 小動物園 

こちらはウサギたちの部屋。
足羽山公園遊園地 小動物園 

こちらはお隣モルモットたちの部屋。
足羽山公園遊園地 小動物園 

別のモルモットの部屋ではこんな可愛らしい子を発見♪
足羽山公園遊園地 小動物園 

ケヅメリクガメの部屋を覗くとあまりのでかさにビックリ(゚∀゚;)
足羽山公園遊園地 小動物園
大きい方は70cmくらい? 

対照的に、向かいの部屋には親指くらいの大きさのアフリカンドワーフマウスが毛繕いをしていました。
足羽山公園遊園地 小動物園 
本当に小さくて可愛らしいのなんのって(/ω\*)

そのお隣の部屋では、シマリスが気持ち良さそうにのんびり日向ぼっこ(左)。
足羽山公園遊園地 小動物園 
ずっと見ているとたまに部屋の隅に行ってじっとする時があったのですが、トイレなのでしょうか?

足羽山公園遊園地のミニ動物園は名前の通り規模は小さめですが、入園料は無料で、ゆっくり見て回ると1時間半掛かりました^^
スポンサーサイト
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[他動物園や動物]  thema:動物の写真 - genre:写真
足羽山公園遊園地のミニ動物園 その1
今日は、お隣福井県にある足羽山公園遊園地のミニ動物園に初めて行ってきました。
足羽山公園遊園地 小動物園
急斜面で規模は小さめなのですが、建物は新しい感じで飼育ケージなどとても綺麗な印象を受けました。

まずはポニーとロバたち。
足羽山公園遊園地 小動物園
ポニーのフィールドスターくん?ちゃん?は計算するとなんと33歳(゜▽゜ノ)ノ
いしかわ動物園のポニーのタッチ♂は現在27歳でヒトに当てはめると90歳以上だそうなので、33歳だといくつになるんでしょうかw(゜o゜)w

ロバのマロンくん?はこの時中央の広い柵の中にいたのでどこでも行き放題^^
足羽山公園遊園地 小動物園

こちらはミニブタのブーコちゃん。
足羽山公園遊園地 小動物園 
お顔が見えませんね^^;

ヒツジはこちらのサフォーク種(多分)の子と、
足羽山公園遊園地 小動物園 

コリデール種のこの子の2頭だったのですが、
足羽山公園遊園地 小動物園 
どちらかがマルちゃんでどちらかがモコちゃんです。ってモコ♀と一緒♪

こちらはヤギのメーコちゃんかミーちゃん。(奥の子とどちらか)
足羽山公園遊園地 小動物園

こちらの動物園ではインコたちの種類が1番多かったのですが、
足羽山公園遊園地 小動物園
みんなとっても綺麗で、ヒインコのピーちゃんがめちゃめちゃ可愛らしかったです(/ω\*)

足羽山公園遊園地 小動物園
アオメキバタンのミルクちゃんは、絵を描きに来園していた子どもたちに名前を呼ばれて、一所懸命何やらお話をしていました^^

こちらは巣箱から可愛らしいお顔を覗かせていたコバタンのエルちゃん。
足羽山公園遊園地 小動物園

次の場所にはアカカンガルーたちがのんびり日向ぼっこをしていたのですが、
足羽山公園遊園地 小動物園

3頭が固まっている奥に回って行くと、そこにはなんともう1頭赤ちゃんが(*゚∀゚)♪
足羽山公園遊園地 小動物園
おとなの間で安心しきっているという感じで、とっても気持ち良さそうに熟睡していました(/ω\*)

その2につづく・・・
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[他動物園や動物]  thema:動物の写真 - genre:写真
小松市 憩いの森のとっても可愛いウサギたち 2
今日は買い物がてら約5ヶ月振りに、小松市吉竹町にある憩いの森のウサギを見に行きました。
6月に行った時のまだ生後2ヶ月の子ウサギ頃の様子「1」は是非こちらをご覧下さい。
c200a205.jpg 

大きくなったかなぁ、大事にされているかなぁと近づいてみると、「石を投げないで」との貼り紙が・・・

ここにもか!!!ヽ(`Д´)ノ

相手の痛みを想像できない、想像力が著しく欠けている人間なのでしょう。
自分がやった事は必ず自分に返ってきます。

今は防風パネル代わりのビニールが巻かれていましたが、これからも徹底的な管理をお願いしたいものです。


半年前のキャラメルちゃん、
0acb3db6.jpg


今日のキャラメルちゃん。
2ac0f6fb.jpg

半年前のナッツ(多分右)、
9d5c96b8.jpg

今日のナッツ。
8beb9719.jpg

他にも気持ち良さそうにウトウトしていたり、
e6d98984.jpg

少しだけ置いてある砂をホリホリしたりと、5頭揃っていて一安心しました。
9d61a181.jpg 

ところが、どこを見ても常に食べられるように置いておかなくちゃいけない牧草がない。

おかしいぞと思い横の管理施設におられた方にお尋ねすると、
「あればあるだけ食べるから、1日2回朝と夕方にやっている。(手で示されたのは縦30ラ横30ぐらいの大きさ)」
もっと突っ込んでお聞きすると、
「ここでは獣医さんの指導とかはされていなくて、買ったフィッシュ◯ンド(ペットショップ)で聞いた通りにやっている」
との事でした。

そこでフィッシュ◯ンド本店に問い合わせてみたところ、
「うちでは(店にいる)ウサギにはそうしている」
憩いの森さんにもそう言われたのかお聞きすると、
「私はその時の担当じゃないのでわからない」
の1点張り。

ウサギは繊維質を充分に摂る必要があり、繊維質不足からなる腸炎や毛球症、歯の伸びすぎ防止のためにも常に牧草を食べられる状態にしておかなくてはいけません。
ウサギは牧草を食べ過ぎるとよくないなど聞いたことがありません。
動物は身体の不調が出ても痛みを訴えることができないし、ウサギは鳴かないのでもっと注意深く見てあげないといけないのです。

そこで今度は管理元の小松市役所の林務水産課に問い合わせてみたところ、同じく
「ウサギを初めて飼ったのでフィッシュ◯ンドで言われた通りに飼っている」
との事でした。
最後は、これから見直して検討してみたいとおっしゃっておられたので、取り敢えずホッとしたのですが・・・

どのウサギの飼い方の本にも書かれてあり、ネットでちょっと調べれば当たり前のようにすぐに見付けられる事なのです。
大切な命を売っているペットショップ(私は基本反対です)が、間違った情報を与えている事はもってのほかです。
(おまけにただ売れれば良いという考えなのか、こちらでのウサギは生後1ヶ月で売られていたり、ケージの場所が適切ではないように見受けられたり。)

でも、そんなペットショップの1つの情報だけを鵜呑みにして、何の努力もせず調べようともせず、ただ元気っぽくいてくれれば良いのでしょうか?
たくさんの子どもたちが利用する公共の施設ですよね? 市の施設ですよね?
ウサギを飼育した目的は何なのでしょうか?

津幡町にある石川県森林公園と言い、金沢市にあるキゴ山ふれあいの里と言い、なんでこういう所ってこんなのばっかりなんでしょうかヽ(`Д´)ノ
もっとちゃんとしっかり『命』に責任を持って下さい!!!
いしかわ動物園に行って勉強しなさいよ!

ところで、獣医さんの指導を受けていないとの事ですが、何かあってから初めて診てもらうということ(?_?)
よほど注意深く見ていないと、素人(私含め)が目で見て症状が判る頃には重症化していると思われますので充分ご注意を。

ここで突っ込みどころがもう1つ。
ケージの周りには「柵に入らないで」と書かれているのですが、柵の先というか端が、「こちらからどうぞ」と言わんばかりにガバ~っと開いているのです。
まずそこにも柵を付けた方が良いのではないかと・・・。
Posted by tama
コメント:0   トラックバック:0
[他動物園や動物
| TOP | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。